ブログへのアクセス数を増やすには広告しかないのでしょうか、の答え


地域+アロマトリートメント
地域+マッサージ
検索しても、サロンがあがってきません。
 
 
やはりFacebook広告を出すしかないのでしょうか。
 
 
自宅サロンを開業されているセラピスト
H.SさんとのSkypeセッションでした。
 
 
H.SさんはWebの勉強をしながら、
ご自身のサロンのブログを管理されています。
 
 
解決したい悩みを正直にご相談くださったH.Sさんの
Facebook、ブログ、H.Pを拝見しました。
 
 
H.Sは色々とWebの勉強をしているがため、
どれも上手に作り込んでいました。
 
 
ところが一つのメディアを取っても、
「何屋さんだろう?」
「どの人がオーナーさん?」
「ここに行くとどうなれるんだろう」
 
 
はじめて来た人が
「よく分からないなぁ…」と思ってしまうくらい、
アレもコレも詰め込み過ぎ!
「お腹イッパイ!」になってしまう作りになっていました。
 
 
それは画像だけでなく、言葉もバラバラでした
 
 
それぞれのメディアに統一感がなく、
ストーリーでつながっていません。
 
 
これでは
検索キーワードに引っかかりません
 
 
そこで私はH.Sさんに提案しました。
 
 
3秒でお客様に共感され、15秒でシゴトになる言葉を創ること
あなたが「何屋さんで」
「何の専門家で」
「このサロンに来るとお客様がどうなれるのか」


その言葉を〝決める〟ことです。
検索されるキーワードを統一することです。


そしてもう一つ。
Facebookにブログ動線をつける
専門投稿(USP投稿)をはじめることです。
 
 
ブログ動線がFacebookで「露出」されて
検索キーワードが「認知」されていく
 
 
私はH.Sさんに
この図式を描いて見せてあげました。
 
 
H.Sさんから個別セッションの感想をいただきました!

=====
 
Facebook上での発信の仕方とか、
文章の書き方とか、
自分の見せかたとか、
やらない理由をずっと探し続けている自分に
また気づかされました。
 

自分の問題があらためて浮き彫りになり、
本当にありがとうございました。
 
 
facebookをビジネス利用します!と
宣言してしまう方が楽なのかもしれません。
 
 
わたしのサロンを必要としてもらえる方に伝えるために、
今日からビジネスとして、がんがん投稿していきます!
 
=====