夜のメルマガでシゴトのためのFacebookを伝えるのは止めようかと思った理由


2月って、ホント短いですよね。

 

 

先月よりも来月よりも、
3日も少ないのです。
実に72時間…

 

 

どうにかならないモノか_涙!)

 

 

こんにちは
キャンペーン第二弾PDFが終わらない

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

ここ数日は
「シゴトのためのFacebookになっているか」
というテーマで
夜のメルマガを書いてきました。

 

 

メルマガタイトルに

・やらされFacebook

・不安の解消手段

・Facebookのモデリング

・Facebookオペレーション

・Facebookのコメント

・タイムライン

 

 

何度かこれらの言葉を登場させてきました。

 

 

いろいろ試してみていたのです。
開封率を比較したり、
読者からの返信メールの数、内容を
吟味していました。

 

 

あるキーワードを除いて、
「不安の解消手段」の回の
開封率が一番低かったです。

 

 

これはやはり、
私のメルマガ読者は
「Facebook」という言葉に
反応するんだろうな、
ということが分かります。

*)これは以前からの傾向通りです

 

 

しかしこの回より、
もっとも開封率、読者の反応が低い
キーワードがありました。

 

 

みなさん、なんだと思いますか?
ご自身で心当たりがありません。

 

 

「Facebookのコメント」
なのです。

 

 

ここ数日では
2月22日の22:00に配信した、
「Facebookで誰にコメントするか、
 コメント先が大切なのです!」が、

 

 

10日間あまりの平均開封率より、
さらに4%も低いことが分かりました。

 

 

みなさん、どんだけコメントを
避けてきているのでしょうか!!

 

 

嫌いなのですか?!
苦手なのですか?!

 

 

大事なことはもう分かっているよ!!
とでも思っているのでしょうか。。。

 

 

はっきり申し上げておきます。
シゴトのためのFacebookと捉えた時に、
何が一番大切なのか、と問われたならば、
私は迷わず、
「コメント=会話」です。
と答えます。

 

 

私のアカデミーでも同じです。

 

 

変化が起きている人、
成果を上げている人、
結果を残してきている人、

 

 

みなさん
日頃からのコメントができています。

 

 

それが本当に分かってもらえないようであれば、
私はもう夜のメルマガで
シゴトのためのFacebookを伝えることを
止めようかと思ってしまいました。

 

 

できていない起業家は、
コメントだけやってみてください!!

 

 

そこが浮沈のキーポイントです!

 

16939272_1802392843120245_9174634318779432105_n.jpg