動画マーケティングでFacebookを活用するための5つのポイント


Facebook自体、
最近「動画」に非常に傾いてきていることは、

 

 

動画関連の機能のバージョンアップ、
動画投稿を優先するアルゴリズム
などから見て取れます。

 

 

企業が動画マーケティングを展開する際も
たくさん活用されてきています。

 

 

2016年のデータでは、
日本国内の実に82%の企業が
Facebookをコンテンツマーケティングに活用している。

 

 

そして月に300万件以上の動画がアップされている、
という調査結果が出されています。

 

 

我々起業家も指をくわえて
甘んじている訳にはいきません。

 

 

大切なことは、
あなたのコンテンツを
如何にお客様の目に留まらせるか、です。

 

 

ライバルの動画がお客様に選ばれる前に、
大企業がマスメディアを使い
市場を席巻してしまう前に、

 

 

是非学んで頂きポイントを5つにまとめました。
いち早く動画ノウハウを真似てください。

 

 

1.動画は直接投稿する

2.3秒で興味をひく

3.テキストで興味をひく

4.サムネイルを設定する

5.音声がなくて内容が伝わる工夫

 

 

動画関連のセミナーやイベントは
毎日のように何処かで開催されていますが、
な〜〜に、カンタンなことです。
順に学んでいってください!