動画マーケティングでFacebookを活用するための5つのポイント「その5」ー音声オンで見られているFacebook動画はたった20%ー


 

今年の2月、Facebookは
ニュースフィードに上がる動画は
「音声あり」に変更すること発表してます。

 

 

これまでは(多分今日現在はまだ)
Facebookのフィードに上がってくる動画は
「音声なし(ミュート)」
状態の設定になっていました。

 

 

但し、
みなさんのスマホの設定はいかがでしょうか。

 

 

普段からマナーモードに設定されている
ケースが多いのではないでしょうか。

 

 

またFacebookアプリの設定で、
「フィード内の動画音声」がオフになっていれば、
従来どおりの音声なしの状態で
動画は再生されていくはずです。

 

 

私がアップする動画の検証では、
音声オンで見ているのは20%に過ぎません。

 

 

実に5人中の4人は
音声を聞いていないことになります。

 

 

そして私の読者、ユーザーは
60%:40%の割合で
パソコンからの利用が多いのです。

 

 

ということは、
「音声オン」で聞いている人が
音声を出す環境に比較的左右されない
パソコンユーザーとなれば、

 

 

スマホユーザーのほとんどが
「音声オフ」で見ていることになります。

 

 

一般ユーザーでも、
9割がモバイルアプリから、
という調査結果がだされています。

 

 

特に外出中、
電車の移動時は、
スマホやモバイルからの利用が多いです。

 

 

そうすると、
イヤホンをつけてFacebookの音声を聞いている、
という人はほとんどいないと思います。

 

 

Facebook動画は音声がなくても、
電車の移動中にお客様に動画の内容を
より詳しく理解してもらうために

 

 

撮った動画を編集し、
・キャプション
・字幕
・説明文章
を加える工夫をしておきたいですね。

 

 

その上で、
お客様がほっこり楽しめたり、
ビジュアルで納得できるパフォーマンスが撮れていれば、
言うことありませんね!