Facebookユーザーは30代、40代だけだと思っていませんか?!2017年4月最新の世界のSNS動向を参照してみました


 

起業家の方々と話していると、
「Facebookは
 30代、40代ばかりだし…」
という話をよく耳にします。

 

 

先日飲み屋で23歳の若者と出会いました。
彼は社会人1年目の新卒研修真っ只中。

 

 

そんな若者が私に言うのです。
「Facebookやってますか?!
 良かったら友達になってください」

 

 

私は意外に感じたので、
「へぇー、
 新卒君、Facebookやってるんだ?!」
と聞きました。

 

 

「社会人になったら
 周りがみんなFacebookやっているので、
 やった方がいいと思いました」

 

 

聞くと彼は
IT系企業の社員さんでした。
まさしくこれからのIT業界を
引っ張る存在です。

 

 

方や一緒に飲んでいた還暦の先輩は、
「Facebookなんてやれないよーーー」
と酔っ払ってました_笑!)

 

 

Facebookの年齢別のユーザーを
比較データを参照してください

 

 

 

日本では確かに40代が最も高いです。
ついでが30代ですから、
冒頭の感覚値は間違っていません。

 

 

ところがついでが20代です。

 

 

Facebookを脅かすSNSが出てこない限り、
年齢の推移は右肩上がりのまま
歳を取っていくことになります。

 

 

同じくアメリカでの比較データです。

 

 

 

面白いことに、
20代→30代→40代の順になっています。

 

 

ましてや総数は日本の5倍です。

 

 

日本のユーザー母数の伸びは、
年間で3%の伸びにとどまっていますが、

 

 

月間のアクティブユーザー、
ビジネス利用のページ数は、
個人、企業ともに伸びてきている、
という調査結果が出ています。

 

 

Facebookは実社会に
根付いてきているようですね。

 

 

しかしながらこの調査のその他のデータを
興味深くみていると、

 

 

Twitterの年齢別ユーザー数は
顕著な傾向を示しています。

 

 

 

ツイートしているシニア層は、
暇な政治家だけなのでしょうか…_苦笑!)

 

 

LINEのおいては、
40代のユーザー数が
20代のユーザーを抜いてきています。

 

 

本来主流と思われていた若年層以外の
裾野の変化が顕著にみられました。

 

 

次に注目したいのは、WeChatです。

 

 

中国のメッセージアプリですが、
世界ユーザー数は
7億人を超えたようです。

 

 

私の周りの中華系、中国赴任者は
みなこのアプリを使用しています。

 

 

WeChatの研究も面白そうです。

 

 

 

とはいえ、
いろんなことに手を出してしまっては、
できることもできなくなってしまいます。
 

 

 

先ずは目の前のFacebookを極めることに
今日も注力していきます!!

 

 

 今回はこちらのサイトを参照させて頂きました。

「ソーシャルメディアラボ」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/