集客でもっと簡単な方法はないですか?のたった二つの答え


 

今日は家族で
有楽町で行われていた音楽イベント
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」
に参加してきました。

 

18222116_1905524346140427_3741230385117466573_n.jpg

 

その中で、
楽器の進化に驚きました!

 

 

今や、ピアノもサックスも
自宅で弾いたり吹いたりが、
自由自在にできるのです!!!

 

 

こんにちは
愛娘の「ヴァイオリンが習いたい!」
に頑張るしかないな、と
軸を固めた

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

実際、今日も
クライアントに問われました。
「集客でもっと簡単な方法はないですか?」

 

 

ありますよ。

 

 

先ず一つ目は、
広告費に
有り余る予算を投じる方法です。

 

 

「それは無理!」

 

 

であれば残された道は一つ。
ひと通りなことは
自分でヤッておくことです。

 

 

その上で
いか程にも発展させられます。

 

 

例えば、
初回イベントの模様を
ライブでアップしていく。

 

 

イベント参加者のWebメディアに
感想をアップしてもらう。

 

 

お客様の声をあなたのWebメディアで
繰り返し公開していく。

 

 

一回目の仕込み投稿を、
スタッフが書き直して
再度アップしていく…

 

 

一度は自分自身で“回して”いかないと、
その必要性を理解していけないし、
人に説明ができないのです。

 

 

ましてや、
「これは自分でやらないと、
 リアル感に欠けるな…」に
行き着いてこそ、
成功者のパターンとなるのです。

 

 

もしも%LAST_NAME%さんが本当に
集客の必要性を感じているのであれば、

 

 

予算を投じるにせよ、
手間ヒマかけるにせよ、
自分でヤラないことには
お客様からの
信頼は得られません。

 

 

AKB48が、
自分たちのCD販売を
スタッフにお願いしていた、
と、聞いたことがありますか?

 

 

吉本芸人が、
ライブイベントのチケット売りを
マネージャーに任せていた、
と、聞いたことがありますか?

 

 

直木賞作家が、
初版イベントのサイン会を
編集者に任せていた、
と、聞いたことがありますか?

 

 

どんな成功者も、
少なくとも一番最初は、
自分でヤリきっているのです。

 

 

経験してきていない
エセ起業家や、

 

 

親のスネをかじっている
二代目経営者に、
人は見向きもしません。

 

 

誰も最初からのヒットメーカーは
いないのです。

 

 

経験してきたからこそ、
ヒットメイキングが
自分のモノになっているのです。

 

 

ニワトリ無くして
卵は生まれないのです!

 

 

もしあなたが、
「人に教えられる集客で、
 カンタンな方法が無いのだろうか?」
と考えるのであれば、

 

 

経験より早い道はありません。

 

 

その事実は、
どんな成功法則の本にも
書かれている通りです。

 

 

そんな本を読み漁って尚且つ
真実を追い求めたいのであれば、
是非とも私に会いに来てください^^

 

 

90分一本勝負
「勝つための最短ルート」を完成させる
WWFスーパーヘビー級 個別セッション

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://fanmake-writing.com/?p=1670?mg0506

 

18278466_1905896462769882_7929915385959042906_o.jpg