まだまだ足りないFacebook活用_Facebookを起点とした好循環サイクルを生み出す


 

 

プロ野球選手は、
ヒットを打つことだけを目的にしていません。

 

 

ヒットが打てなくなると、
もうヒット自体が
打てなくなってしまうからです。

 

 

私たち起業家は、
売上げを上げることを目標にしてはいけません。

 

 

売上げを上げられなくなったとき、
売上げ自体が
上げられなくなってしまうからです。

 

 

私たちが目指すべきは、
「好循環サイクル」
を創り出すことです。

 

 

Facebookを起点とした、
好循環を生み出していくサイクル。

 

 

まだまだ創り出せている
起業家、経営者の方は
少ないのではないでしょうか。

 

 

ではあなたは、
この「好循環を生む出すサイクル」
を創り出すために、
何を最も重要視しますか。

 

 

何を目標にシゴトしていくことが
最良なのでしょうか。

 

 

改めて「これ」を見直し
Facebookオペレーションを見つめ直した

 

 

「お尻コリほぐしの専門家」
秋山 りかさんは、

その後6ヶ月で
月商7桁を達成しました。

 

 

「マミーインザアトリエ」
島津 乃州江さんは、

毎週2回の絵画教室の
満席が続いています。

 

 

「大人女子ボディの専門家」
水口 かおりさんは、

メルマガ「400」リストから
月商7桁を達成しました

 

 

彼女たちは、
何を重要視したと思いますか。。。

 

 

それは、
「お客様の声」です。

 

 

私は関わる起業家、経営者の方々に
徹底的に「お客様の声」を得ることに
こだわってもらいます。

 

 

セミナーの申し込み時、
体験会の参加後、
個別相談会が終わった後、

 

 

その都度その都度、
「お客様の声」を得て、
内容を「ブラッシュアップ」し、
さらにお客様の満足度を
「レベルアップ」していく。

 

 

お客様の声の増殖が、
好循環を生み出すサイクルの
エネルギーになっているのです。

 

 

秋山さんも、
島津さんも、
水口さんも、
このお客様の声を動力源として、
好循環を回しているのです。

 

 

ではどうやって
具体的に起こしているのか。

 

 

それは、
Facebookが好循環サイクルという
仕組みの支点になっているのです。

 

 

Facebookでお客様と会っている投稿をする

相手には感想付きで
Facebookに投稿してもらう

お客様の声をブログに掲載し、
Facebookでシェアする

 

 

この考動を
繰り返し繰り返し行っているのです。

 

 

どうしたら
理想のお客様の声がもらえるか、

どうしたら
お客様の声の露出が高まるか、

どうしたら
お客様のWebメディアで紹介してもらえるか、

 

 

私たちの研究、考動は、
この一点を得ることに集中する、
と言っても過言ではありません。

 

 

そこまで考えると、
%LAST_NAME%さんの
Facebook活用は足りているでしょうか。

 

 

好循環を生み出す前に、
Facebookオペレーションを
高める必要に気づいてくれましたか。

 

 

高めるといっても、
それを身に付けるまでの期間は、
どれだけ本気で取り組めるか、
だけです。

 

 

実践者たちが生み出したノウハウがあります。
それを真似ていくだけです。

 

 

その期間は1ヶ月〜半年レベル。

 

 

そうすると…
2017年の行動計画も立てられそうですね^^!

 

 

『勝つための最短距離をナビゲートする
 WWFスーパーヘビー級
 ナビゲーションシステム』
ダンロード特別企画

 

 

たった90分、
今ある自分のコンテンツを、
テンプレートに当てハメるだけ!

 

 

90分一本勝負
「勝つための最短ルート」を完成させる
WWFスーパーヘビー級 パーソナルセッション

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://fanmake-writing.com/?p=1670mg0910