一周回って知らない話なんてFacebookにはありえない!あるとすれば一周も回らないで諦めた人の話


みなさーーん!
母の日のプレゼントは用意できていますか。

 

 

母の日の二日前に、
妻と私の実家、
それぞれにお花を贈る手配をし、
意気揚々と妻に連絡したところ、

 

 

「もう送ったよ!
 お母さんには今日届いているはず」と。

 

 

気が効く妻に感謝しつつも。。。
「なら、言えよ!」
という言葉はグッと飲み込みました_嘆!)

 

 

まぁ、
二つ届いても悪い気はしないでしょう。

 

 

こんにちは

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

気を取り直して本題です。

 

 

そもそも私たちは
好循環を生み出すサイクルを
構築するために
「何」を得たかったのか
思い出してください。

 

 

そうです。
「お客様の声」を集めたいのです。
それも有効有益なお客様の声です。

 

 

私はその目的のために、
Facebookを最大限に活用しています。

 

 

どんなふうに最大限なのか、
と言うと。

 

 

私はFacebookで出会った
“お客様”をして、
コミュニティを形成しているのです。

 

 

Facebookで未来のお客様と出会い、
ブログでノウハウに共感してもらい、
メルマガでコアなファンになってもらう。

 

 

その後は
実際にお会いすることになります。

 

 

セミナー、個別セッションで
信頼を築き、
ファンで構成するFacebookグループに
入ってもらう。

 

 

これが私の行っている
好循環サイクルのコミュニティフローです。

 

 

そこで私のコミュニティでは
「何」を目的としているか。

 

 

このお客様の声を得ていくサイクルを
グループに参加する起業家自らが実践し、
様々な実験を施していくのです。

 

 

ひとりでやれば
一つだけの成果しか生まれていきません。

ふたりでやれば
二つの成果が生まれます。

複数でやれば
その数以上の成果が共有できます。

 

 

話はカンタンです。

 

 

「私を何で知りましたか?」と
みなさんに問えば、99%
「Facebookです」と返ってきます。

 

 

どうやってFacebookで知ったかを
思い出してもらい、
後はその方法を置き換えて
実践していくだけです。

 

 

私は「1日5投稿20コメント」を
行っています。

 

 

しかし最初から
「5投稿20コメントしてくださいね!」
なんてお客様に言いません。

 

 

お尻コリほぐしの秋山さんも、

親子絵画教室の島津さんも、

大人女子ボディの水口さんも、

そのほか、
圧倒的な成果を上げている
起業家・実業家はたくさんいます。

 

 

彼ら、彼女たちは、
「あぁ〜、Facebookで
 5投稿20コメントした方がいいですね」
に気づいてくれたのです。

 

 

なぜなら、そうしている私を
Facebookで見かけたからです!

 

 

未来のお客様と出会う方法は、
自らが歩んできた道を
振り返るだけなのです。

 

 

そんなチームが出来上がっていきます。

 

 

私から見ると、
お客様と出会い、育っていくサイクルは
二回り目になります。

 

 

いわゆる
「一周」したことになるのです。

 

 

お尻コリほぐしの秋山さんや、
親子絵画教室の島津さんや
大人女子ボディの水口さんが

 

 

お客様の声を動力源として、
好循環を回していくと、
「二周」していることになります。

 

 

ほら、
好循環サイクルが回っています。

 

 

私のコミュニティを見ていると、
2割のヤッている人
6割の気づいているけれど
まだ身に付けられていない人
2割の諦めている人
に分かれます。

 

 

どんな起業家でも、
一周も回せば成功事例が出来てきます。

 

 

もちろん失敗もおきるでしょう。
失敗は修正して、
二周目に生かせばいいだけです。

 

 

それなのに、一周もせずに
「5投稿20コメントなんて出来ないよ!」
という2割の人がいます。

 

 

否定はしません。
やり方が合わなかったのでしょう。

 

 

どちらを選ぶかはその人次第です。

 

 

やるかやらないかだけ、
「デキるかヤるのではなく、ヤるからデキる!」

 

 

独自の好循環サイクル創り上げたい!
という方のためにまとめます。

 

 

Facebookの目的は、
「お客様の声」を得ていくための種まきです。

 

 

具体的に何を行うのか、
「5投稿20コメント」です。

 

 

ヤッてみたいけれど自信がない。
ヤッてみたけれど継続できなかった…

 

 

チャレンジしたい方をお待ちしています。

 

 

90分一本勝負
2017年の「勝つための最短ルート」を完成させる
WWFスーパーヘビー級 個別セッション
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://fanmake-writing.com/?p=1670mg0512

 

 

18489615_1913604158665779_8623578214014717015_o.jpg