今さら聞けないFacebookのマナー「友達リクエスト編」_時間をかけずに効率的に有効な友達とつながる方法(その2)


 

時間をかけずに
効率的に
有効な友達にリクエストを送る方法

 

 

いきなり本題です^^!

 

 

その1をお見逃しの方は、
こちらからお読みください。

 

 

「時間をかけずに
 効率的に有効な友達とつながる方法(その1)」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://fanmake-writing.com/?p=2305

 

 

この方法はパソコン向きです。
通常スマホでFacebookを利用している方、
その点はご留意ください。

 

 

この方法は、
友達申請をする際、
Facebookのページが
コロコロ変わったり、

 

 

「また最初からかぁ〜〜」
という症状を省き、
タブからタブを行き来するだけで
済ませます。

 

 

先ず、
1.

 


ブラウザでFacebookを
タブ3枚立ちあげてください

 

 

3枚の役割は
a.有効な友達のリスト
b.友達検索&メッセージBOX用
c.メッセージ文言コピー用
に分かれます

 

 

2.

自分のタイムラインにいく(a)
有効な友達の定義は人それぞれあるでしょう。
ここでは
「既に私を知ってくれている人」
とします。

 

 

シゴトと捉えた時に、
第一ハードルはクリアしておいてもらうと、
後が楽ですからね。

 

 

とりわけFB投稿で私を見たことがある人。

 

 

私が友人・知人、お客様を
タグ付けしたとき、
その投稿に「いいね!」してくれた人で、

 

 

まだ友達になっていない人を
対象とします。  

 

 

投稿にアクションしてくれた
人のリストを開きます。

 

 

まだ友達になっていない人を見ます。
この人たちを、
新たな友達にしていく作業です。

 

 

「友達リクエスト」をクリックします。

 

 

対象の人の名前をコピーします。
ここまでがaのタブです。

 

 

3.

 

bタブに移ります
コピーした人を検索します。

 

 

ページが表示されたら、
「メッセージ」をクリックし、
メッセージ欄を表示させておきます。

 

 

4.

cタブに移動します
友達リクエストする文章をコピーします。

 

 

そしてbタブに戻ります。

 

 

5.

メッセージを貼り付けます。

 


宛名を修正し、
最近の投稿についてや、
自己紹介などから共通項がれば、
その一言を加えます。

 

 

肝心なのは、
コピペ感を出さないことです。

 

 

で、送信。

 

 

この繰り返しであれば、
30分で50人くらいには
友達申請できるはずです。

 

 

起業家のシゴトをカンタンに、
効率良くしてくださいね!

 

 

そして、
さらにあなたのシゴトをカンタンにし、
ビジネスの効率を
生み出す仕掛けがあります。

 

 

ダブルワーク起業したビジネスマンの
成功事例を一挙公開!

『Facebookを100%味方にする
 起業のためのファンメイクセミナー

 〜起業家の節税対策付き〜』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://fanmake-writing.com/?p=2620