満足感たっぷりのセラピーのような教育法


人間は一体何役を
(敢えて〝演じる〟と表現するのなら)
演じきることができるのでしょう。

Facebook上で見る限りは、
主婦にして、
お母さん

セラピストにして経営者
そのセラピストを育成するトレーナー
サロン経営のアドバイザー

シンプルパフォーマンスセラピーで、
迷いや行動できない方を助けます!
をセルフパフォーマンスとする

セラピストリーダーズアカデミー主宰
:三ツ間 幸江さん


一体彼女は何役こなしているのでしょう?

彼女の活躍には目を見張るものがあります。

三ツ間さんを駆り立て、
そこまでの考動を起こさせる
根っこはナニなのでしょうか。

三ツ間さんのお客様との接し方に、
三ツ間さんならではの

「ファンメイク」
「お客様の教育法」
あったようです。

三ツ間さんには明確に
お客様一人一人の顔が
見えているのでしょう。

そのお客様が今日、
何を求め
何を聞きたいがために、
どうなりたいがために、
彼女の元に集まるのか…

みなさんもそうではありませんか?

掛けてもらいたい一言をくれる。
そんな彼女のウォールに
また帰ってきたくなりますよね!

理屈ではなく、
三ツ間さんは誰の前でも
その姿勢を変えることはありません。

誰の前でも、
彼女は母であり、
妻であり、
経営者であり、
セラピストであり、
先生でもあるのです。

お客様のための何であるか
三ツ間さんは明確に自分の役柄
持っています。

だから彼女の元には人が集まるのです。

三ツ間さんはその母性から、
未来のお客様を導くようにな
教育者であるのです。

真剣にお客様のことを見てみてください。

そしてお客様の何であるのか
お客様があなたのところに来たら
何が得られるのか

そこさえ明確であれば、
誰でもが教育者たる素質を持っているはずです!!

三ツ間 幸江さんの
サイトはこちら
→ http://manzoku-therapist.com/