Facebookでビジネスとプライベート、どう分けていますか?の答え


 

 

こんにちは

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

先日の新規のパーソナルセッションで
質問を受けました。

 

 

「Facebookにシゴトのことを
 投稿していくこと、
 よーーーーく分かりました。

 そうすると出村さんは、
 プライベートのアカウントも
 持っているんですか?」

 

 

答えは単純明解。

「いーーーーえ、持っていません!!」

 

 

というか、
ビジネスのアカウント、
プライベートのアカウント、
両方を書いていく
ヒマなんてありません_汗!

 

 

そんな分けていたら、
タスクが増えてしまって増えてしまって
溜まったもんじゃありません( ; ; )

 

 

私にとって
「Facebookがシゴトの場」です。

 

 

プライベートな投稿は
一切アップしていません。

 

 

家の中での服装、
妻の顔、
友人たちと飲みに行った写真も、
一切アップしていません。

 

 

基準は、
起業家プロデューサー:出村 嘉章
に必要ないモノだからです。

 

 

日々私が誰と会って、
どんな場所に行って、
どんなことを想いで、
何を学んでいるか。

を投稿しています。

 

 

しかしそれらばかりでは
「起業家」としての
私のイメージができないので、

 

 

健康管理している朝のロードワークや、
愛娘と過ごす時間、
食事やお酒を嗜む風景を
パフォーマンスしています。

 

 

起業家プロデューサーとして
価値を下げないこと、が基準です。

 

 

こんな人に会ってみたい。
この人になら仕事をお願いしたい。
そう思ってもらえる起業家を
演出しています。

 

 

「えっ〜〜〜、それじゃぁ
 娘さんとの投稿は
 演じているってことですか?」

 

 

そうです!
演じているのです。

 

 

た・だ・し、
私は1日に5つの投稿をアップしています。
否が応にも「自分らしさ」は出てしまいます。
嘘なんて並べるヒマもありません。

 

 

いつもシゴトモードの堅苦しい起業家に
仕事を依頼したいでしょうか。

 

 

仕事の一面、
家庭も子どもも大切にする一面、
そんな起業家にお仕事を
お願いしたくなるのではないでしょうか。

 

 

はじめてセッションに来て頂いた方に
聞きます。

「会う前と会った後、
 印象はどうですか?」と。

 

 

嬉しいことに、今まで
「全然違います!」と
言われたことはありません_苦笑!

 

 

「FBで見てたままの人でした」
「メルマガ読んでいた印象通りでした」
と言って頂いています。

 

 

私のシゴトはライフワークになっています。
「志事」です。

 

 

今さらビジネスだプライベートだと、
区別する事自体が
ナンセンスになってきています。

 

 

その境地になってきたとき、
お客様との距離がグーーーッと縮まり、
お客様から選ばれてくるのではないでしょうか。

 

 

ぜひみなさんも、
そのくらいFacebookにのめり込んでみてください。

 

 

どうしたって、
“自分らしさ”は表現されますからね^^