まさかやっちゃってないでしょうね…_その3「FB投稿に行間スペース空けたはずなのに詰まって見える」を解決します


 

実はこの記事、
先日メルマガで掲載しているのですが、
シリーズ「その1」「その2」の流れで行くか!と
思いきや、
以外にも開封されていなかったのです。

 

 

その訳は…

 

 

タイトルに
「Facebook」の文字が無かったからです。

 

 

私の読者は
「Facebookからのファンメイク」を
知りたい起業家が多いんだな、と
改めて気付かされました!

 

 

そこでタイトルを追加し、
ここからが本編です!

 

 

「まさかやっちゃってないでしょうね…_その2」で、

Facebookのフィードを見ていると、
「これはスマホで作っている文章だな」
「これはPCで作っている文章だな」
が分かります、とお伝えしました。

 

 

「Facebook投稿は“左詰め・右ギザギザ”が親切です」

→ http://fanmake-writing.com/?p=2591

 

 

その中でお伝えした
「文章の見せたか」以外に、
もう一つ見分けるポイントがあります。

 

 

今回のそのポイントこそ、
私がFacebookのフィードを見ていて
「やっちゃってるな」思うところです。

 

 

それは、
文章と文章の行間のスペース
で分かります。

 

 

下の画像を見てください。
これがスマホで作った文章をPCで見たときです

 

 

 

あなたも
経験があるのではないでしょうか。

 

 

スマホで記事を書いた時は確かに
行間を空けたのに、
パソコンで見てみると
中途半端なスペースしか空いていない…

 

 

試しに二行、三行の行間を空けてみても、
投稿してみると一行分しか空いていない…

 

 

スマホは
自動調整してくれるので、
一行分は行間が
空いているように見えるのです。

 

 

しかしパソコンでは
反映されていないのです。

 

 

そんな、
中途半端に行を空けているのか、
勝手にスペースができているのか、
なんとも“歯抜け”な行のレイアウトを
見かけないでしょうか。

 

 

昨日は
スマホの普及率が78%を超えました、
と言ったので、
それでいいのでは?
と思う方もいるかもしれません。

 

 

矛盾しているかもしれませんが、
私のメルマガ読者は
70%がパソコンで見ています。

 

 

メルマガ読者がどういった層なのか、
に機縁していると思いますが、

 

 

私の層は明らかに
「起業家」「ビジネスマン」が
多勢を占めています。

 

 

従い、
パソコンで見る機会が多いのだと思います。

 

 

それであれば
パソコンユーザーに見やすいような
レイアウトにしてあげたい、
と私は思うのです。

 

 

下の画像がスペースを入れたモノです。

 

 

これは
スマホで書いて投稿した記事を
パソコンで編集しています。

 

 

その編集の仕方は、

行間のところに
故意に「スペース」を入れます。

 

 

ただ単に改行するのではなく、
空けたい行のところに
「スペースが入る」という
文字列をわざと入力するコトになります。

 

 

こうすることで、
本来イメージしていた
スペースが空いてきます。
メリハリの効いた
読みやすい記事になるのです。

 

 

当然、二行空けたいときは、
二行分にスペースを入れて
改行すればOKです!

 

 

より「読ませたい!」印象を
お客様に与えられますね!