Facebookで「いいね!」を求めてしまう愛情貧乏になっていませんか?!


 

こんにちは

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

個別セッションをしていると、
1度や2度のFacebook投稿に
一喜一憂してしまう
起業家がたくさんいます。

 

 

「昨日の投稿、
 たくさん“いいね!”がついたんです」

「最近“いいね!”が減ってきました…」

 

 

慰める言葉が思いつかないくらい
「いいね!」に振り回されています( ;  ; )

 

 

いつからそんな
「いいね!おじさん」になったのですか?

いつから「いいね!」に
愛情を求めるようになったのですか?

 

 

どれだけ不特定多数の人に認められないと、
次の行動に移れないのですか、
と思ってしまいます。

 

 

もしかしたらあなたは、
周りに認めてもらいたいがために、
本来の自分を相手に合わせてしまったり、

 

 

「いいね!」がつきやすい表現ばかり、
強いては、
“自分らしくない“投稿をしてしまう、
「愛情貧乏」になっていないでしょうか。

 

 

「いいね!」が欲しいなら
方法はいくらでもあります。

・子どもとツーショット投稿

・ペット投稿・ラーメン投稿

・食べ物投稿

・女性のキレイに補正した自撮り投稿

これくらい繰り返しておけば、
いつしかFacebookの人気者に
なっているでしょう。

 

 

自分自身に、
自分の商品に、自信を持たなければ
根本的な課題は解決されません。

 

 

個としてのチカラを高める、
出会いたいお客様と出会う、
イベントに集客する、という目的です。

 

 

私たちが出会いたいのは、
特定少数のお客様です。

 

 

特定少数に承認されることが
目的なのです。

 

 

 100の「いいね!」より、
一件のメルマガ登録です。
一人のセミナー応募です。

 

 

私は、
Facebookコミュニティの専門家、
SNS集客の専門家と名乗る人たちが
言っているようなことに
声を合わせてはいません。

 

 

以前、
「まさかやっちゃってないでしょうね!」
「Facebookを丸々信用していませんか?!」
という記事を書きました。
(Facebookに恐る恐る…^^;)

 

 

結果、
一投稿だけで、
メルマガリストが54件も入りました。

 

 

その投稿の「いいね!」数…、
全然覚えていません。

 

 

「全て備忘録に残して!」
「データが裏付けてくれますよ!」
と言っている私自ら、
記録に残していません^^:

 

 

必要ない数値だと思っているからです。

 

 

私の情報、商品を必要と
思ってくれた特定少数の人たちは、
「いいね!」を押す前に
私のブログに移行してしまっています。
外部リンク先へ、です。
(ここがFacebookの嫌がるところ…)

 

 

メルマガ登録が次の動線ならば、
イベントページがあるのであれば、
そちらに移動してもらうことが
Facebookの目的です。

 

 

「いいね!」の数に
一喜一憂する必要はないのです。

 

 

もう一度言います。
「いいね!」は集客につながりません。
「いいね!」はご飯を食べさせてくれません。

 

 

「いいね!」がつきやすい
記事を書くくらいなら、
キレッキレの、

トゲットゲの、
アツッアツの文章を書いてみてください。

 

 

その方が
あなたの認知度は上がります!
あなたを「プロだ!」と認めてくれた人。

 

 

その人があなたの出会わなければいけない
ファン予備軍なのです!