お金は勉強していない人から、勉強している人に流れる


 

先日、
友人の経営者とゴルフに行きました。
彼は不動産管理会社を経営しています。

 

 

いろんな話をしている中で、
節税に関する話題になりました。

 

 

私:
「ところで、奥さんは役員にしてるの?」

Aさん:
「いや、まだしてないんだよ」

私:
「なぜ?」

Aさん:
「顧問税理士が、
 まだ良いじゃない?って言うからさ」

 

 

ここで私は
「はぁ?」と思いました。

 

 

あなたは、
私がどのポイントに反応したのか
お分かりになるでしょうか。

 

 

1.奥さんを役員にしていなかったこと

2.税理士の意見

3.話してないで早くボールを打って欲しかった

 

 

答えは「2」です。

 

 

私の口からでた言葉は、
「その税理士、替えた方が良いよ!」
でした。

 

 

彼はそろそろ替えたいと
思っていたようなのですが、
お父さんの代からの顧問税理士で、
ずーーっとお世話になっているので、
替えにくいそうなのです_苦笑!

 

 

しかし私に言わせれば、
税理士は
クライアントの利益を守ることが仕事です。

 

 

ただ単に、
税務者に提出する書類を
作っているだけの税理士は
消えていってしまうでしょう。

 

 

税理士が税務のプロである以上、
クライアントが
出来るだけ税金を払わないで済むように
アドバイスしてこそ、
選ばれる税理士なのです。

 

 

それには税理士も、
資格を持っているだけではダメで、
時代にあった学びを
続けていく必要があります。

 

 

そんなこと、
どの職業にも
当てはまる基本的スタンスです。

 

 

だから私は、
先代の頃から
腐れ縁でつながっているような
税理士とはさっさと契約を
解除した方が良いと思っています。

 

 

他によほど有能な税理士さんがいるよ!
と言いたいのです。

 

 

読者さんの中にいないでしょうか。
お金のこと、税金のことは、
税理士に任せっきり、
という起業家、経営者さんは。

 

 

さらに私は彼に言いました。
「今、私たちが勉強しておかないと、
 永遠にお金を支払うことになるよ」と。

 

 

世の中のお金の流れを思い描いてください。
お金は、勉強していない人から、
勉強している人に流れているのです。

 

 

知識を持っていない人から、
知識を持っている人に流れているのです。

 

 

自分の欲求だけ満たしている人から、
他人の欲求を解決している人に流れているのです。

 

 

あなたはどちらのタイプでしょうか。
どちらのタイプになりたいですか。

 

 

私たちも「学ぶ」こと、
「知識」を得ることが
大切になってくるのです。

 

 

勉強しない人は
永遠にお金を支払うことになります。

 

 

税務上のことで言うのであれば、
全ての税理士さんが
最新の情報を持っているとは
限りません。

 

 

だからこそ簡単な話、
私たち自身が持てば良いのです。

 

 

お金を「稼ぐ」知識ばかりでなく、
「守る」知識を得なければならない

 

 

バランスのとれた経営を
学ぶことが重要です。
やり方ばかりに
意識が向いていないでしょうか。
「捉え方・考え方」が重要です。

 

 

先代からにつながりのように、
腐れ縁や付き合いやすい人、
YESマンに囲まれていないでしょうか。

 

 

今まで付き合ってこなかった世界の人。
どちらかと言えば苦手だったタイプの人。

 

 

新たな「人脈」を
形成することが重要なのです。

 

 

豊かな人生の前に、
豊かな人でなければ
有能な知識も人も集まってきません。

 

 

お金だってそうです!

 

 

「あの人ところには、
 人もお金も集まってきている」という人、
あなたの周りにもいますよね。

 

 

お金も
私たちのことを見ているのです。

 

 

豊かな人格者にこそ、
お金が集まってくるのです。

 

 

もう一度言います。
豊かな人生の前に、
豊かな人でなければなりません。

 

 

能力と人格を磨いていけば、
不況はない!

 

 

人格はお金で買えませんが、
人格にはお金が付いてくるのです。
そう思えば、否が応でも
人格を磨かざるを得ませんね^^+

 

 

ダブルワーク起業したビジネスマンの
成功事例を一挙公開!

『Facebookを100%味方にする
 起業のためのファンメイクセミナー
 〜起業家の節税対策付き〜』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://fanmake-writing.com/?p=2620?mg0927