「自分への信頼が足りていない」ことへの気づき「私には価値がある!」


 

プライオリティ・コーチングとは?
下記URLから参照してください

 

「自分にOKを出す具体的な方法」
「自分の能力を引き出す方法」に必要な最重要事項
→ http://fanmake-writing.com/?p=3001

 

Facebookファンメイクコーチが語る、
コーチングと他のアプローチの違い
→ http://fanmake-writing.com/?p=3003

 

 

私がなぜプライオリティ・コーチングを
学ぼうと思ったのか
それは去年の8月でした。
「セルフコーチングを身に付けたい」
そんな思いをぼんやり抱いていました。

 

 

そのコーチング手法にしろ、
有名な資格でなくて良いのです、
アメリカ発祥の団体のモノより、
短期間で修得できるモノでもなく、

 

 

「自分が“本物”と認める人から学びたい」
そういう思いだけはありました。

 

 

そのように願う背景に、
当時私は晴れ晴れとしない
憂いを持っていました。

 

 

「私が出会いたいクライアントは?」
「私が提供する仕組みは
 本当に価値があるのだろうか?」

 

 

自分への信頼が足りていなかった
のかもしれませんね^^;

 

 

そんな思いに光明を見い出すには、
自ら納得する答えを導き出す必要がある。
それにはコーチングが最適だ、
と思っていた訳です。

 

 

コーチングを身に付けることで、
私の憂いは晴れたのか…

 

 

結論を言えば、
私が思っていたモノ以上のモノを
学ぶ事ができました。

 

 

だからこそ、
プライオリティ・コーチングを
関わる人にも知ってもらいたい!
と思った訳です。

 

 

コーチングを身に付けた事はもちろん、
学ぶ中で気づけたこと、
学びとして実践していったこと、
何より自分自身のマインドが変わっていくことで、
関わる周りの人が変わっていったのです。

 

 

Image comes First!然り、
I change First!

 

 

思考は現実化する。
マインドが未来を決める。

 

 

そして、
自分が変われば未来が変わる。

 

 

「私が出会いたいクライアントは?」

 

 

私自身が“先に”変わる事で、
それまでのクライントが、
出会いたいと思っていた理想の状態に
それも主体的に変わっていったのです。

 

 

私から答えを手渡す事を止め、
内面から気づいてもらう事で、
主体的なアイデアが浮かんできたのです。

 

 

主体的に行動できるという事は、
人の手を借りずとも、
自ら生み出していけるようになるのです。

 

 

まさに習慣化です。
これが
「プライオリティ・コーチング」なのです。

 

 

出村さん、
今さらコーチングですか?と
訝しがる人もいるかもしれません。

 

 

そんな人に私は言いたい。
「私には価値がある」

 

 

そして、
「あなたにも価値がある」

 

 

その事を教えられるのではなく、
自分自身が気づきたくないですか??^^

 

 

3月のプライオリティ・コーチング
無料モニターを募集します!
→ http://fanmake-writing.com/?p=2956?mg0228