「C to C」マーケティングを手にすると得られる3つのメリット


 

 

先日、整体サロンを経営する
女性施術家さんから相談を受けました。


「今月、腰痛防止の姿勢改善のための
 施術体験会をしようと思っています

 

 但し、働く女性に向けた方が良いのか、
 シニア層に絞った方が良いのか迷っています」

という内容でした。

 

 

読者のみなさんは、
私は何と答えたか、
お分かりになるでしょうか。

 

 

確かに、日頃から
よく集客やマーケティングを
勉強されている施術家さんでした。

 

 

しかし私は、

「先ずはやってみましょう!
 そこから何か答えが
 見えてくるかもしれませんね」

とは、
この段階ではいえませんでした。

 

 

なぜなら、
その体験会で「何を売るのか」が
明確でなかったからです。

 

 

誰に何を提供して、
どのくらいの期間でどうなれるのか、
ということが明確にならなければ、
体験会をやる意味がありません。

 

 

主催する側にとって、
体験会とは「試す場所」ではありません。

 

 

「売る場所」なのです。

 

 

そこで「売るモノ」が
必要になってくるのです。

 

 

さらに、来て頂いたお客様に
次なる体験会を
プロモーションしてもらう。

 

 

これこそがお客様の声を活用した
「集客動線」になるのです。

 

 

そこに必要なことは、
次回の体験会のスケジュールが
必要になってくるのです。

 

 

そこまで出来てくると、
「サイクル」が出来上がってくるのが
お分かりになるでしょうか。

 

 

このサイクルが、
ビジネスに必要な
3つのエレメント(要素)を
明確にして、
手に入れたい本当の目指すモノなのです。

 

 

多くの起業家が苦手にしていること。
・集客
・スケジュール
 (タイムマネジメント)
・クロージング
この3つが同時に解決出来てしまうのです。

 

 

もう一度整理します。

 

 

ビジネスを語る意味で、
「売るモノ」
「売る場所」
「集客動線」を明確にしておくことは
もはや当たり前です。

 

 

では何のためにその3つが必要なのか
といえば、

 

 

「C to C」マーケティングの
サイクルを手に入れることです。

 

 

それで解決してしまうことが、

1.お客様の声で集客を終わらせる
2.前倒しの段取りが可能になる
3.出会いたいお客様と出会える

この3つを手に入れることが
できるようになるのです。

 

 

みなさんは欲しくないですか。

お客様の声が止まらない
自然なクロージングができる状態
そして、
新たなお客様の口コミが起こる…

 

 

明日から一つ一つ、
メルマガで解説していきたいと思います。

 

 

但し、
どうせメルマガは読みますが、
冒頭の女性施術家のように
もう体験会を企画していたので、
いち早く相談してみたくなった方に向けて、

 

 

「売るモノ」
「売る場所」
「集客動線」
3つの要素を見直してみる
個別相談を実施しています!

 

 

ビジネス構築を目指す起業家のための
「売るモノ」
「売る場所」
「集客動線」を完成させる!
パーソナルセッション

→ http://fanmake-writing.com/?p=2222?mg0520

 

 

既に募集を開始しています
どうぞこの機会に
ご自身のビジネスを見直してください。

 

 

ご応募をお待ちしています。

 

33038119_2477254505634072_8377789694640914432_n.jpg