市場価値は“言った者勝ち”。その原理を理解している人がビジネスでも勝ち残る



予防医学のスペシャリスト
北岡 加奈さんが主催されている
『ファスティング講座』
に参加させていただきました。

 

 

講師は、
同門で学び、
ビジネスとプライベートの
バランス経営を目指す

ガイア鍼灸治療院院長
今井 健先生でした。

 

 

今井先生といえば、
知る人ぞ知る、
妊活に迷える女性の救世主として、
日本全国で講演する
大人気の著者にして治療家です。

 

 

北岡さん、
今井先生が
提唱される酵素ドリンクを使用した
ファスティングがこれまた大人気で、

 

 

わずか数ヶ月でその秘密グループには、
300名超のユーザーが
集まっているのです。

 

 

で、
私もその一人なのです^^+

 

 

ではなぜ私が
ファスティングを始めたのか…

 

 

表の理由は、
今年の春先、
私の周りで“楽しそう”に
ファスティングを始めていく人が
増え始めていきました。 

 

 

「◯◯さん、
 背中スッキリしてきたね〜!」

「明日から新月だから
 またファスティングできるね☆」

「梅流し用に◯◯産の
 人気の梅干しをお取り寄せしたの!!」    

 

 

訝しがる私を尻目に、
健康的にイキイキしていく女性陣、
プラス若干の男性陣…。

 

 

この人たちにできて、
私にできないはずがない。。。_悔!)

 

 

ならば私もファスティングやってやる!!
そんなコンプレックスが原動力でした。

 

 

しかし実は私には、
“裏”の目的があったのです。

 

 

私は、
先にファスティングを始めている方々の
動向を見ていました。

 

 

私なりにもっと具体的に言うならば、
ファスティングしている
様子・風景・感情を
Facebookで投稿している人。
そうでない人。
その違いを観察していました。

 

 

正直、ここでは
個々のファスティングする目的には
重きを置いていません。

 

 

なぜなら、
「痩せたい!」という思いは、
ほぼ万人が持っている願望です。

 

 

一方で見せる側は、
「痩せましたぁーー!」と、
「アフター=結果」を
報告するアイデアなら持っています。

 

 

しかし上手な人は、
「決意=ビフォア」から
投稿しているのです。

 

 

「見る側=未来のお客様」は、
その決意から過程、
発信者の感情の推移、
得られた結果に
既に注目しているのです。

 

 

「私にもできるかな??」と。

 

 

これを利用するか逃すかで、
ビジネスの展開は
大きく変わってきます。

 

 

広く共通の願望を持つお客様がいる
市場において、
伝える側に求められるのは、
“言った者勝ち”
“早い者勝ち”の精神です。

 

 

その時 未来のお客様は、
自分との共通項を探します。

 

 

ですからこれには、
“数”で対応していくことがベストです。
とにかくお客様に共通項を与えるのです。

 

 

私自身、
裏目的を持ってして、
そりゃ〜〜
Facebookで投稿しましたよ^^!

 

 

それだけではありません。

 

 

飲み食いできない期間中に、
人が集まる所に出向き、
一人で水だけ飲んでいました。

 

 

そしたらみんな聞いてくるのです。
みんなコメント入れてくれるのです。

 

 

「どうですか??」

「私も興味あります!」

「私もやりたいです!!」と^^+

 

 

ビジネスの原理原則を理解する起業家は、
発信も上手なのです。

 

 

こんな機会を利用しない方が
どうかしてますよね^^☆

 

 

だってね、
北岡さん、今井先生がその典型なのです。

 

 

とにかくとにかく、
Facebookにたくさん投稿をしています。
だからこそ、
お二人のイベントには人が集まるのです。

 

 

お客様のニードに合った興味付け。
その発信力を持っている人が、
ビジネスの世界での勝者です。

 

 

結論、
発信を躊躇っていると、
本当に“損”しますよ!!

 

40330023_2685965041429683_3857846625787445248_o.jpg