我が子の自然な笑顔を守ること、それが私へのGOサインになるんです!


 

「自分が自分に対して
 GOサイン出せたことを認めてあげたい!」

 

 

そんな思いを持って、
1児の母にして、
来春に誕生するお腹の中の新しい命と共に、
T.Tさんはプライオリティ・コーチングの
無料セッションに参加してくれました。

 

 

コーチングの後、どんな状態になっていたいですか?
という私の質問に対して、
T.Tさんは冒頭のように答えてくれました。

 

 

それまでは「自分だけの世界」に
いることが多かったそうです。

 

 

その一方で、
ここには居たくない。
自分のためにもっと動きたい。
という気持ちとの板挟み……

 

 

今までの自分の環境は、
ぬる〜〜く、居心地いいです^^

 

 

しかし、
それで良いのか?という自我。

 

 

もっと可能性を信じろ!という友人の声。

 

 

う〜〜〜ん、まだ動けない。
もうひと押し!
背中を押してもらうきっかけが欲しかったようです。

 

 

ところでT.Tさんには、
9歳の可愛いお子様がすでに一人いらっしゃいます。
その子との関係を聞いてみました。

 

 

「私が笑ってないと、
 どうしたの?と笑ってきてくれます。」

「なんだか私に気を遣っているような気がします」

 

 

後ひと押しが欲しい。
自分にGOサインを出せてるんだか出せていないんだか…
そうヤキモキしていたT.Tさんは、

 

 

娘さんの話をしてからは、
堰を切ったように
感じたことを話し出してくれました。

 

 

そう、
我が子は誰よりもお母さんを見てるんですね!!
純粋な心を持つ子どもだからこそ、
お母さんの生き写しになってくるのです。

 

 

T.Tさんは、
お子さまとのコミュニケーションを習慣にすることを、
私と約束してくれました。

 

==========

 

自分の思い込みの多さに気づくことができました!

 

 

出村さんが立場や経験を生かして
分かりやすく例えてくれたので、
自分では思っていなかったこと、
気づいていなかった点に気づくことができたと思います。

 

 

子どもが行っていること、
させてるのは、私自身だったんですね!

 

 

今晩帰ったら子どもと、
いっぱいいっぱい話し合いたいと思います。

 

 

そして、
自然な笑顔が発せられるように、
いつも私が笑顔でいられること。
それが自分にGOサインすることなんだと思います!

 

 

本当にありがとうございました^^

 

==========

 

T.Tさん、そこまで気づいてくれて、
本当にありがとうございました!

 

 

私の頭の中には、
お子さまの飛びっきりの笑顔が浮かんできましたよ!