「私のブランディングはできていますか?」という相談者の、プロフ写真、カバー写真、タイムラインを徹底解剖!


 

「今のFBのプロフ写真や
 カバー写真で、

 私のブランディングはできていますか?」

 

 

先日の個別セッションで、
起業家の方からこのような質問を受けました。

 

 

そもそも「ブランディング」というのは、

 

 

顧客視点を見据え、
企業や組織、サービスの構成要素を強化、活性化させていく
マーケティング戦略の一つです。

 

 

個人起業家が
「ブランディング」をうたったところで、
大手企業が巨額の広告宣伝費を投じて
同等の「ブランディング」をされてしまっては
一溜まりもありません。

 

 

ましてや
「ブランディング」の捉えどころ自体、
とても曖昧です。

 

 

お客様を惑わしてしまわないために、

Facebookを単なる日常会話レベルで
終わらせないために、

私たちは
Facebookがシゴトの場と捉え、

 

 

・自分が何者で
・何の専門家で
・何のためにシゴトを行っていて
・お願いされるとどうすることができるのか

 

 

そのことを知ってもらう
〝会話〟を行っているのです。

 

 

私たちは行っているのは、
お客様の
「その悩みを解決しますよ!」

「そんなわがままを叶えたらどうですか?!」

 

 

という、
お客様へのコミットメントなのです。

 

 

だからこそ、
プロフ写真やカバー写真で
お客様の悩みを解決する
エッセンスを伝えられているか、

そこが重要なのです。

 

 

だれとも比べない、
「あなた」を認知してもらう。

 

 

そのために
プロフィール写真が語りかけていますか。

カバー写真の文字は
あなたの理想のお客様に届いていますか。

日々の投稿、コメントで
あなたのタイムラインは埋め尽くされていますか。

 

 

そこまでの認識を持っていたでしょうか。
持っていたらOK!
持っていなければ、今日から切り替えてください!

 

 

私が与えた一手は、
そんな問いに対する答えでした。

 

 

カイロプラクティックサロン
トータル整体ヴェル代表:畑中 みどりさん

から個別セッションの感想を頂きました。

 

==========

 

Facebookは4年前から登録し、
主にプライベート重視で使っていました。

 

 

仕事で使うとなるとどうすればいいのか?
集客目的で使うには何をすればいいのか?
を全く知りませんでした。

 

 

ニーズと信頼度のお話から、
FBがどういう位置づけであるのか?

 

 

また、出村さんが
5投稿20コメントを始めた頃のお話、
現在に至るまでの変化、

 

 

いいね!の数にこだわるのではなく
いかに露出するか、という理屈。

 

 

そして、
5投稿する時の「抱き合わせの法則」など。

 

 

全く聞いたこともない内容と、
FBを始めた頃から
どうして知らなかったんだろう
という内容が全部で、

 

 

これを知ってしまった私は、
FBに対する考え方が
ガラリと変わりました。

 

 

起業家で、
毎日いくつも投稿している方を、
正直「うざったい」と思っていましたが、

 

 

どうしてそういう事をやっていたのか?
やーっと理解することができました。

 

 

やってみないと
見えてこない景色を見るために、
5投稿20コメントは
やっていきたいと思いました!

 

 

ありがとうございました。

 

==========

 

畑中さんのFacebook戦略が変わります!!