あなたが何者で、何ができて、あなたにお願いするとどうなれるのか、Facebookで伝える方法


Facebookで何を投稿したらいいのか
わからない…


「Facebookがシゴト」と捉えて
投稿をはじめた方からも、
そんな言葉が聞こえてきます。


「軸」が決まっていないと、
投稿内容がブレてきます。


「Facebookで投稿する」
「ブログを書く」
「メルマガを出す」


ことが「義務」になっていませんか?


何を行うか
が大切ではありません。


何故行うのか
あなたは3年後どうなっていたいのか
が重要なのです。





こんにちは
集まる集客®ファンメイクコーチ
出村 嘉章です


私は人材派遣会社を経営し、
キャリアカウンセリングを行っていた時も、


来る日も来る日も
求職者に問うてきたのは、
まさにその点でした。


あなたにシゴトをする理由
があるのであれば、


正直、
シゴトなんて何だっていいはずです


学生時代に、
将来なりたいと思っていた職業が
あったとして、


40代で実際にその職業に就いているのは、
たった3%なんです。


それでもあなたは生きてきたのです。
これからも生きていくのです。


これから3年後こうなっていたい!
という人生がデザインできるのであれば、


極論、
やることは何だっていいのはずです


今あなたの目の前に、
痛みを持っている男性がいます。
悩みを抱いている女性がいます。
課題を持っている人がいます。


それを解決してあげませんか?


あなたが「やりたいこと」ではなく、
「そこに課題がある」のなら、
それがビジネスの種なのです。


目の前にある課題を
書き出してみてください。
社会のなぜ?を探してください。
お客様の悩みを書き出してください。


あなたが「やる理由」
がそこにあるはずです。


後出しジャンケンでも大丈夫!!
私は後出しジャンケン推進派です。


私は「Facebookがシゴト」と捉えて
まだ1年と4ヶ月です。


しかしその間、
誰にも負けないくらい
Facebookと向き合ってきました。


私の周りで唯一
「あの人には負けるかな?」と思えるのは、
師である長瀬 葉弓さんくらいです。


それでも「負けないくらい」
Facebookと向き合ってきましたよ。


私はFacebookで、
自分が何者で
何の専門家で
私にお願いするとお客様がどうなれるのか

日々、発信してきました。


1年4ヶ月で私のFacebookは、
3,000投稿になりました。
1万コメントしています。


どのように学び、
考え、
決めて、
動いているのか、



を投稿しています。
これが私の考動だからです。


あなたも
何故行うのか、
3年後どうなっていたいのか、

決めてください。


「軸」を持ってください。


「軸」が決まれば、
Facebookで何を投稿するのかも
決まるはずです!