人材派遣会社を14年経営してきた私が語る「営業=飛び込み、売り込み」にしない4つの方法


私は2000年に、
友人と会社を設立しました。

 

 

人脈ゼロ
経験ゼロ
資金ゼロ
右も左も分からない中での

「人材派遣会社」でした。

 

 

当時、業界の常識、仕事のやり方、
コンプライアンスも分からず、
懇意にして頂いた派遣会社の代表に
弟子入りしたのです。

 

 

人材派遣会社には大まかに二面性があります。

 

 

1.求職者を集めること
2.派遣先企業を集めること

です。

 

 

まず1.の「人を集める」ことの
苦労話に関しては
これまで何度か話してきました。

 

 

今回ここでは、
1.の「企業を集める」
いわゆる「営業」について
お伝えしたいと思います。

 

 

最初に大切なことをお伝えしておきます。

 

 

それは、
結局1.人も2.企業も同じことなんです。
ということです。

 

 

「人にモノごとを伝える順序」
それさえ間違わなければ、
後は相手が選択してくれるかどうか、
それだけなのです。

 

 

営業は足で稼がなくてはならない!
何か売り込みしなくてはならない!
テレアポでガチャ切りされたらどうしよう…

 

 

そんな恐怖を克服する必要はないのです。

 

 

私が人材派遣会社を経営してきた14年間、
従来の営業らしい営業はしていません。
そのまた前の職歴は「企画職」でした。

 

 

新入社員当時も
「営業研修」は受けていないのです。
但し、敢えて経験したことはあります。

 

 

なぜなら
キャリアコンサルタントして、
その職種を理解していないと、
求職者に勧められない
と思ったからです。






企業が入ったビルの
上から下までを訪問営業しました
「人事の担当の方はいらっしゃいますか…」

 

 

年の瀬の寒空の下、
街頭アンケートをしました
「インターネット回線は何をお使いですか…」

 

 

1日100件のノルマでテレアポをしました
「御社に是非ご紹介したい人材がおりまして…」

 

 

そんなこと、みなさんできますか?
1日だけなら
なんとかできるかもしれませんね。

 

 

これを「職業」にできますか?
毎日続けられますか?

 

 

私は御免なさいです_泣!!)

 

 

ですが私は会社を
14年間経営してこれました。

 

 

その後、
Facebookファンメイクコーチとして
起業家のみなさんの
「集客」のお手伝いをしています

 

 

どうやって「営業」しているのか、
そのコツを
お伝えしていきたいと思います。

 

 

人材派遣会社を
14年経験してきた私が語る、
「営業=飛び込み、売り込み」にしない
4つの方法

 

 

1.「問題点」と「解決策」に分ける

2.お客様が3秒で理解できるようにしておく

3.顔写真を載せる

4.つかみの一文は人柄が伝わるように

 

 

順々にお伝えしていきます!