出村 嘉章(Facebookファンメイクコーチ、仕組みづくりプロデューサー)プロフィール


 

私は、
石川県から高校卒業後すぐに上京し、

文化服装学院に入学しました。

 

 

新卒で入社したアパレル企業から
、
総合商社の新規事業開発部に
初めての転職をしました。

 

 

当時は
商社がオリジナルブランドを持つことは稀で、
初年度売上11億の
アパレルブランドを立ち上げました。

 

 

しかし、
1着十何万もするジャケットから、
1着何千円の洋服まで作っていると、

 

 

「私の作っている商品は
 市場に受け入れられているのだろうか?」
というジレンマに陥ってしまい、
物作りができなくなってしまいました。

 

 

もっとエンドユーザーと関わる仕事がしたいと思い、
その後、

 

 

経験ゼロ、
資金ゼロ、
人脈ゼロ、

マンションの一室から
全くの畑違いの人材派遣会社を起業しました。

 

 

それまでの生活スタイルを捨て、
昼夜を問わず“がむしゃら”にガンバッた結果、

 

 

年商5億、

粗利率50%以上、

14年連続黒字経営を達成しました。

 

 

しかし人材派遣の事業を経営する中で、
“弱点”を感じていました。

 

 

それは、私自身が「Web」に弱いことです。

 

 

実はここまで、
・会社のH.Pは作ったまま

・社長ブログなんて書いたことない

・Facebookアカウントは放置
そんな状態だったのです。

 

 

そして内心、
求職者集客はWebサイト任せの業界に
限界を感じていました。

 

 

Webサイト依存型の集客から脱却したい!

 

 

その後2014年に、
全くの未経験から、
起業家をサポートするミッションを携え、
現在のコンサル・プロデュース業を
学び直すことになったのです。

 

 

Facebookからブログ、
ブログからメルマガ、
メルマガから実際のお客様と対面するステージへ、

 

 

未来のお客様を
ファンへと育てていく手法を学び、さらに研究し、
実践してきました。

 

 

そして、
「売るモノ」
「売る場所」
「集客動線」
この3つの仕掛けを創りながら、

 

 

たった2ヶ月で
Facebookからのファンメイクを実践し、
セミナーを開催しました。
(おかげさまで初回から満席御礼!
 集客はFacebookのみでした)

 

 

翌月にはブログ、メルマガを開設しました。
それが2015年の1月1日のことでした。

 

 

オープンからたった2週間で、
メルマガリストは1,300を超えました。

 

 

Webメディアを苦手としていた私が、
たったの3ヶ月で、です!

 

 

その後、
「ファンメイク・ライティング アカデミー」
というチームコンサルティングを立ち上げました。

 

 

その頃には、
人材派遣業は第三者に譲り、
私はこのコンサル・プロデュース業に専念していましたが、
収入はそれ以前の社長業を上回るようになっていました。

 

 

なぜ私が、
黒字経営していた会社を人に譲り、

この道を選んだのか…

 

 

それは、
世の中の起業家、実業家、経営者が、
それ以前の私同様、

 

 

どれほどWebメディアの運用、
Facebookの活用方法を
勘違いしているか!ということに
痛感したからに他なりません。

 

 

この手法を伝えていくことが、
これから私の生きていく「軸」を実現させる、
ということに気づいたのです。

 

 

私は基本的に
「面倒くさがり屋」です_^^笑!

 

 

ではなぜそんな私が、
全くゼロの状態から

3つもの事業を興してこられたのかをお伝えします。

 

 

私は入念に事前準備をし、
あれでもか、これでもかと、
起こりうる様々な事態を想定し、
対処法を事前に押さえていったのです。

 

 

後から出てきた問題に、
その都度対面するのではなく、
全てを「想定内」として
進める準備を怠りませんでした。

 

 

人とのコミュニケーションから
恋愛に至るまで、

私はパターンを持っています。

 

 

女性を口説く時も、

あの子の趣味は映画だからこんなデートにしよう、

他の男ならこう出てくるだろうから、

あっと言わせるこの手でいこう、とか_^^笑!

 

 

シゴトにおいても、その姿勢は一貫しています。

 

 


製品の仕上がりが遅れたら
どのように対応するか。


取引先があんなこと言ってきたときのために

この情報を調べておこう。

相手がこう出てきたときのために
別の提案も用意しておこう、とか。

 

 

頭の中で何度も何度も、

ロールプレイングしていくのです。 

 

 

考えているだけで楽しくなってきます。
(特に女性を喜ばせるコースを考える時は_^^笑!)

 

 

問題が起こりそうな

色んなリスク回避のパターンに
思いを巡らすのです。

 

 

そこまですれば、
後は自分の責任としてやるだけです。

どんな事態が起きても
他人の所為にはしません。

 

 

それが私の矜恃なのです。

 

 

そうしていくことで、
仮に「想定外」のことが起きたとしても、
それは想定内のことを応用して対処できたり、

 

 

解決の糸口が繋がっているので
手繰り寄せればいいだけになってくるのです。

 

 

私が残してきたノウハウは、
超面倒くさがりな人でも
ゼロからビジネスが立ち上げていけるように、

後々面倒くさいことが起こったとしても
何度でもチャレンジできるように、

極力無駄を省きながら、
押さえるべきポイントをしっかり押さえる。

 

 

そこに行き着くまでには
何度も苦い経験をしました。
報酬ゼロ、というツラい時期がありました。
失敗を繰り返しました。

 

 

そうです、

私は戦ってきたのです。
後に続く人たちが戦わなくても済むように!!

 

 

アパレルブランドを立ち上げたのは、

バブル経済が崩壊した時代でした。

人材派遣会社を起業して間もなく、

リーマンショックが訪れました。

そして今、

誰でもがWebメディアを通して

起業できるマーケットが広がりました。

 

 

どんな環境においても、

私が結果を残し続けてこれたのは、

私の培ってきた仕組みづくりが、
いつの時代にも通用したという証なのです。

 

 

 

私が最も重要視した段取りは3つです。

 

1.「行きたい場所=大テーマ」を明確にする

2.「ニの手、三の手=中テーマ」の
  引き出しを想定する

3.今回だけで終わらない
  「種まき=小テーマ」を怠らない

 

 

これが
月商7桁を継続し、
強いては年商1億のビジネスを創りだす

「戦わずして勝つ!戦略」になってくるのです。

 

==========

アカデミー主宰2周年記念!!

ビジネス構築を目指す起業家のための

「売るモノ」
「売る場所」
「集客動線」を完成させる!個別セッション

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://fanmake-writing.com/?p=2222

==========