Category - プライオリティ・コーチング

「早起きの習慣を身に付ける」のは誰のため?と、お昼寝OKルール

「早起きは三文の徳」いい事は分かっていても、朝の布団の中ではつい弱ささが出てしまいます 私はこれまでキャリアコンサルタントの時代からビジネスコンサル、コーチングと、5,000名以上の人たちと話してきました。 その中でも“デキる”と感じる人たちは、セルフコーチングや朝のトレーニング、英会話など、何かしら「未来に向けて有益な事」を行なっていました

何のためにFacebookするのか…、自己評価でしか人は変わらない。

達成したい目標に対して、達成するための具体的な行動とは…。その行動とは、「得る」ことだけではありません。「省く」ことも行動なのです。

クライアントの目標を達成するために必要な7つのコーチングスキル

プライオリティ・コーチングの無料モニターを受けていただいた30代の女性起業家:Kさんには、この夏に達成したいビジネス上の目標がありました。そしてもう一つ、Kさんには解決すべき課題があったのです…

答えは自分が持っている、という証拠〜プライオリティ・コーチング編〜

管理栄養士にして「食」の専門家が、プライオリティ・コーチングに参加していただきました。今回のテーマは、「社会に役に立つには何ができるか」コーチングを行っていきました…
1 2 3 4 5