今さら聞けないFacebookのマナー「画像引用編」_ネット上の画像は使っていいの?


 

Facebookで使う画像に、
ネット上の画像は使っていいのでしょうか。

という質問をもらいます。

 

 

その点に関して私の考えをお伝えします。

 

 

基本的には
自分が撮った写真を使うことが大前提です。

これで済めば何ら問題ありません。

 

 

但し、
イメージとして使用したい時がでてきます。

時に人物が写り込む場合。

 

 

そうすると、
最低限の法律、モラルを
認識しておく必要があります。

 

 

先ず、
著作権についてです。

 

 

これは人が創造したモノ
全てにおいて適用されます。

 

 

従い、自分が撮った画像、文章は
著作権の対象となります。

 

 

当の本人の権利であり、
「無断で使わないでください!」と言わない限り、
第三者が何と言おうが、
違反の対象にはなりません。

 

 

逆に
当の本人が「使わないで!」と
言っているモノを無断で引用すれば
立派な犯罪行為です。
当たり前ですね。

 

 

続いて、
肖像権に関してです。

 

 

これは
「私を勝手に撮らないで!」
というモノです。

 

 

人には人権がある、
人権で守られている、ということです。

 

 

但し、
日本には肖像権に関する法律はありません。
つまり、
犯罪になることはありません。

 

 

がしかし、
他人の権利を侵害すると判断されれば、
民事で訴えられる可能性はあります。

 

 

自分が撮った画像でも、
人が映り込むケースがあります。

 

 

私は街中、カフェで
写真を撮ることが多いです。

 

 

その際、細心の注意を払うのは、
周りの人の顔が写り込まないようにすることです。

 

 

そこは上手に身体の位置、
パソコンや手を使い、隠します。

 

 

どしても入ってしまった場合は
スタンプで加工してアップするようにします。

 

 

そのほか、
よく芸能ニュースで聞かれるケースがあります。

 

 

要は、
芸能人やキャラクターが
対象となりうるケースが多いのです。

 

 

そこで上がってくるのが、
パブリシティ権です。

 

 

「私の画像をビジネスとして引用するのであれば、
 許可をとってください!」
ということです。

 

 

例えば、
映画を観に行きました。
その時ポスターの前で写真を撮りました。
その画像をFacebookでアップしました。

 

 

それでも場合によっては
肖像権やパブリシティ権の適用対象となる、
ということなのです。

 

 

著作権、肖像権に詳しい
弁護士さんに聞いたところ、

 

 

そもそも芸能人や著名人は、
プライバシーを捨てて
テレビや雑誌に出ているため、
肖像権の適用な難しいですね、
という見解でした。

 

 

その線引きで
パブリシティ権が適用されるかどうか、
というところなのだとか。

 

 

当の本人達はまだしも、
芸能事務所や、キャラクターの版元
なんかが騒ぎ出すとウルサいですよね。

 

 

そして分かりづらい。。。

 

 

私の見解としては、
画像を引用された本人、
それが芸能人の場合には
芸能事務所、キャラクターの版元が、
喜ぶような使い方をしているのであれば、
問題ない。

 

 

誰も嫌がらない使い方をしてさえいれば、
訴えられることはない、
と考えています。

 

 

「◯◯さん、キレイですよね!!」
「あの映画、超オススメです!
 絶対観た方がいいですよ!!」
と言われれば、悪い気はしません。

 

 

何より昨今、
メジャーなアーティストのLIVEや、
大手企業が関わるイベントに参加すれば、

 

 

「撮影OK!」
「SNS拡散OK!」
の文字を目にするようになっています。

 

 

権利云々を主張するよりも、
SNSユーザーと
上手に付き合っていくことの
メリットを増幅しているのですね。

 

 

何より、
風景画や抽象画は、
人物画よりも更に線引きが曖昧になっています。

 

 

先の弁護士さん見解では、
ネット上でアップしている時点で、
引用されても止むなし、と捉えるべきです。
ということでした。

 

 

私の結論!

 

 

画像を引用するしないに関わらず

Facebook上でネガティブな記事を投稿しない限り、

誰もがWinWinで笑顔になる投稿をしている限り、

全く問題ない!

ということです!

 

 

どんどん投稿していきましょう!!


【おすすめ関連記事】
今さら聞けないフェイスブックの仕組み


【無料電子書籍ダウンロード】
勝つための最短距離をナビゲートする!
『WWFスーパーヘビー級 ナビゲーションシステム』プレゼントです!