「コロナ第2波」絶対に来る前提で、絶対に準備しておきたいビジネスの資金対策


 

こんにちは

仕組みづくりプロデューサー
出村 嘉章です

 

 

「TSPオンラインセミナー」
(Tax Saving Practices
開催するにあたり、

参加者の皆さんに事前アンケートを
お願いしましたその中で、
このような質問をいただきました

 

女性起業家(40代)東京都在住

・これから
 たくさんやるべき事があると思いますが、
 まず最初にやるべき
 重要な事を一つだけ教えて頂きたいです

 

女性サロンオーナー(40代)埼玉県在住

・補助金や助成金について
 勉強させていただきたいです

 

 

分かります、そうですよね〜

 

 

どのような時代背景、
経済環境であったとしても、
先を見て、
自分の足で進んでいくとなると、
やるべき事は次から次へと湧いて出てきます

 

 

そこに自分の“城=会社(ビジネス)”を
持とうとするならば尚のことです

 

 

特に今回の参加者である女性にしてみると、
法人設立なんて、
数年先でいいや、
事業が軌道に乗ってからでいいや、
と思っている人も少なくないです

 

 

それって、いつですか?

 

 

新型コロナウィルスの影響で、
検索キーワードの上位に出てくる
「持続化補助金」

 

 

気になる起業家は多いけれど、
果たして申請し、
受給許可が下りている起業家は
どのくらいいるのでしょうか

 

 

持続化補助金
扱っているのは日本商工会議所です

 

 

ですから届けるのはネットからか、
会社を登記している地域、もしくは
お住まいの地域の商工会議所です

 

 

ちなみに、
第2回受付締切は
「6/5日」で終了しています

 

 

ですからこれから申請する場合は、
第3回「10/2日」を目指せば
大丈夫です

 

 

それともう一つ、
「持続化給付金」というのも
あるのはご存知でしょうか
こちらは中小企業庁が扱っています

 

 

あっ、もうここらで
面倒臭いモードになってきませんか?_ww

 

 

創業支援、
IT導入、
キャリア育成…、
それともコロナ対策?!

 

 

どこから手を付ければ良いのか
分からなくなってきますよね、
補助金、助成金、給付金の世界

 

 

ネットを検索すれば出てきます
種類の多さもさることながら、
商工会議所、省庁、公庫、
ハローワークのホームページは読みづらい…

 

 

事細か過ぎて、
「あ〜、電話してしまおう!」と思っても、
電話口は委託先の一介のオペレーター

 

 

立て板に水の対応に、
意欲が折れてしまった方も
多いのではないでしょうか

 

 

一層のこと誰か教えてくれ〜!

 

 

誰もが知りたい情報を、
誰でも分かりやすく伝えることができるのは、

 

 

スモールビジネスを持つ同じ立場で、
実際に受給を
勝ち取っている経験者の声
を置いて他にはいないでしょう!

 

 

私は、
人材派遣会社を経営していた前職で、
「キャリア形成促進助成金」
「人材開発支援助成金」を、
年間で一千万円以上申請し、
受給してこれた実績があります

 

これがあることで、スゴく助かりました!

 

 

経営者、起業家のみなさん、
「コロナ第2波」が絶対に来る、
という前提で、準備でていますか?

 

 

万が一どころかもっと高い確率で、
絶対に準備しておきたいビジネスの資金対策、
持っていますか?

 

 

返さなくて良い助成金と、
もらえる補助金、
無利子で返す融資の情報、
知りたくないですか?!

 

 

今最も必要なのは、
電話口のオペレータではありません

 

 

実際に受給を勝ち取っている経験者の声です

 

 

私たち「TSPチーム」には、
この経験者がたくさんいます

 

 

あなたが
気になっている助成金のことを
良く知るモデルとなる経営者がいます

 

 

手順を知りたいと思っていた
ノウハウを持つ起業家います

 

 

集客(ファンメイク )と
節税(タックスセービング)コントロールする

 

 

チャンスを活かし波に乗る経営者の
「最強の準備」

 

 

事業を上昇させる
『TSPオンラインセミナー』
 〜パンデミックをチャンスに変える
 最強メソッド〜』
        

 

 

好評で毎月オンライン開催してます!!

→ https://fanmake-writing.com/?page_id=3844

 

スクリーンショット 2020-06-25 19.41.35.png