起業に向けた“すべきこと”の優先順位の付け方、日程の組み方を教えてください、の答え


 

セラピストとして起業を目指す
毛利 枝美さんが
『起業のためのFacebookファンメイクセミナー』
に参加してくれました

 

 

毛利さんはフリーランスの実務翻訳家としての
本業を持ちながら、

 

 

カードリーディング、
心理学を学び、
マヤ歴を活用した女性の悩みを解決する
ヒーリングカウンセリングをシゴトにしていきたいと
考えていらっしゃいました。

 

 

その人だけの「ひと文字Art」を添えることで、
他のヒーリングセッションとの差別化を考えています。

 

 

それでも、起業に向けていざと言う時

“すべきこと”の優先順位はどうしたら良いのだろう?

大日程、中日程、小日程の組み方は?

Facebookページと個人ページは分け方が良いのだろうか?

といった悩みが湧き出てきたそうです。

 

 

そこには解決のための明確な
「材料=モデリング先」
が揃っています。

 

 

・まずやるべきこと

・いつまでに揃えておけば良いこと

・段取りの立て方

・Facebookページの捉え方

・個人ページの活用方法 等々

 

 

しかし実は見落としていた
最も重要なことがあるのです。

 

 

それこそが、
起業初心者の陥りがちなパターンです。

 

 

「何者なのか」という
明確なすみ分けです。

 

 

お客様がなぜ“あなた”を選ぶのか、
という理由です。

 

 

・カードリーディング
・心理学
・マヤ暦
・ひと文字Art

 

 

それが悪いと言うことではありません。
しかるに、
お客様は何を必要としているのでしょうか。

それによってお客様はどうなれるのでしょうか。

どのくらいの期間を有するのでしょうか。

 

 

そのゴールからの逆算によって、
日程も、
ページも、
そべての優先順位が決まってくるのです。

 

 

もうりさんから大納得の声を頂きました!

 

==========

私の中に知らない扉があったことに気付きました。

 

この扉は、
出村さんと出逢わなければ、
一生その存在を気付かなかったことでしょう。

 

仕事を進めていけばいくほど、
厳しい指摘があるでしょう。

 

時には意見の衝突もあるかもしれません
(私、頑固なんで)

 

それでも、
Betterで甘んずることく、
Bestを目指し、
それを達成するために真正面から向き合ってくれる、
と感じました。

 

出村さんの提唱されている好循環サイクルは、
理論的かつ具体的で、
超感覚型の私にもとてもわかりやすかったです。

 

途中途中で質問がないかを確認してくださったので、
わかならいことをそのままにせず、
お話を聞くことができました。

 

「やりたいことがビジネスになるわけではない」
「何のために仕事をするか」
「何の専門家になるか」

 

起業ビギナーであっても容赦せずに
覚悟を問われます。
背筋が伸びる思いでした。

 

2018年、
私の「右脳」「左脳」「潜在意識」に
出村さんの「脳みそ」が加わり、
このカルテットがどんな楽曲を創り出し、
奏でていくのか、
未知数ではありますが、とても楽しみです。

==========

 

えみさんの最大限の気づきに
寄り添っていきたいと思います!

 

 

ダブルワーク起業したビジネスマンの成功事例を一挙公開!
『Facebookを100%味方にする
 起業のためのファンメイクセミナー
 〜起業家の節税対策付き〜』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://fanmake-writing.com/?p=2620