会計と税務の知識があれば“こんなこと”だってできる、の具体例。


 

いよいよ3月から、
“税金の鬼”と呼ばれる
元国税調査官:K氏による
節税コンサルティングが始まりました。

 

 

私は10年以上に渡り
会社経営をしています。
決算書を見ながら
税理士とも会話してきたつもりでした。

 

 

しかし、
全く「会計」と「税務」のことが
分かっていなかった…、
という衝撃を受けました。

 

 

正直、凹みました。。。

 

 

個別セッションやセミナーを受けて、
「目からウロコでした…」
「今まで全く知りませんでした。」
という起業家に言っている、

 

 

「今日 知れて良かったじゃないですか!」
「ここに来ているというだけで、
 そうでない人より先にいるんですよ」
という言葉を
自分自身への戒めとして自答していました。

 

 

愛娘がまだ保育園のとき、
あみだくじのコツを掴み、
行きたい答えから逆を辿って
スタートを選びはじめました。

 

 

私は、
「ズルしちゃだめ!」
と言っていました。

 

 

今思えば。
正解!正しい!それでいい!!

 

 

ゴールを知らずして
一から積み上げていることは、

 

 

遠回りしているかもしれない。

余計なコトに
時間を費やしているかもしれない。

はたまたなけなしの資金を、
確信のない方法で
浪費してしまうのではないか…。

 

 

真っ暗な夜に、
地図もコンパスも持たずに、
行き先にたどり着く自信がありますか。

 

 

砂漠の中で「そこにあるはず」という
確信のない噂を頼りに、
オアシスにたどり着けますか。

 

 

会計と税務の知識を持っていない
経営、ビジネスというのは、
それくらい怖いのです!!!

 

 

(今までよくやってこれたな…
 それも運が良かったのでしょう_苦笑!)

 

 

逆に、
方位を見失わない星の読み方を知り得て、
成功者が持っていた地図のコピーを持ち、
最新鋭のデジタル暗視スコープがあれば、
どんな暗闇でも余裕で出航できます。

 

 

どういう事かというと、
会計と税務の正しい知識を知っていれば、

 

 

収入ゼロで生活保護を受給しながら、
金融機関からフルローンで
一棟マンションを購入できる。

 

 

“そんなこと”
できるんですかぁーーーーー_驚!!!

 

 

衝撃!!!
今までの自分にガックリ。_ww

 

 

知っているのと知らないとでは、
こんなにも差がつくものなのです。

 

 

「令和」だ何だと
騒いでいる場合ではありません。

 

 

そんなことはなるようにしかなりません。
いわばコントロールできない事。
私たちは従うだけ。

 

 

経済的自由人にも私たちにも
この先「令和」の時代は平等にやってきます。

 

 

しかし
節税は平等にはやってきません。
知っている人にだけ、
公平にやってきます。

 

 

「日本は世界一のタックスヘイブン」
とはよく言ったものです。

 

 

この土台を持っていれば、
まさに「戦わずして勝つ戦略」
が完成する!

 

 

そう私は確信しました。