いいと思ったことはどんどん変えていきます!


フェイスブックで
セルフパフォーマンスが伝わっているのだろうか?

手応えが感じられていればいいです。
そうでない方は、それこそ色々と試してみてください。

その意味では、
プラウドメイク英会話を主宰する、矢澤 功師氏ほど
柔軟にセルフパフォーマンスの発信を変えていった人はいません。

5投稿20コメントを始めた当初から、
矢澤氏の友達数は400人以上増えています
それよりも目を見張るのは、どの投稿も150いいね!になります。
専門投稿も然りです。

彼がどのようにセルフパフォーマンスを発信していったのか…

矢澤氏は名古屋で
子供向けの英会話教室を経営してます。

その教育方針、
内容、
お客様の評価(子供達の笑顔)、
どれも大変素敵でした。
それでもFacebookの反応となると、イマイチ。

矢澤氏は教育者です、
専門投稿に関して文章を書き過ぎていたのです。
それに対する注意を
彼は素直に受け入れてくれました。

また、彼の既存の友達は既に彼を知っている人たち。
新しい友達に積極的に申請していき、
友達を増やしていくアドバイスも
素直に聞き入れてくれました。

真新しい情報、
そしていつも子供達の笑顔が見れる投稿…。
たちまち彼の投稿は新しい友達達にとって人気になった
という訳です。

あなたはお堅い書籍を書いている訳ではないんです。
Facebookは「編集」「削除」だってできます。
文章も、内容もやっていくうちに
あなたらしさが表現されてくるはずです。