悪気なくFacebookでヤってしまっている「投稿編」_それ、誰に向けて投稿していますか?


今回は、
「今さら聞けない」というよりは
気づかないで「ヤってしまっている」

 

 

それも
「投稿編」を解説してみます。

 

 

Facebook投稿を
誰に向けて発信していますか。

 

 

先日、同じ問い掛けを
私が関わる起業家に投げ掛けてみました。

 

 

「未来のお客様に向けてです」

 

 

さすが、
教科書通りの答えです_笑!

 

 

では、
あなたのタイムラインを見てみましょう」

と、その起業家の
FBのタイムラインを開きました。

 

 

だぁーーーーと最近の投稿を、
一つ一つ遡って見ていった訳です。

 

 

確かに、
「何の専門家なのか」を
記事で語っていました。

 

 

未来のお客様の悩みに触れる投稿もありました。

 

 

ところが、です。

 

 

なんであなたが
この仕事に関わるようになったのか、

それを説明する投稿が、
いつまで遡ってみても出てこないのです。

 

 

一ヶ月前まで遡りましたが、
以前何をやっていた、
だから「このシゴト」をやる理由があるのです!
を説明する記事が出てきませんでした。

 

 

大丈夫ですか?
みなさんもそんなコト、
ヤっちゃってるかもしれませんね^^

 

 

自分では当たり前に思っていても、
今日初めて私を知ってくれた人は、
なぜ私が
「Facebookと関わるようになったのか」は
知り得ないのです。

 

 

新しいお客様は、
一瞬私に興味を持ってくれ、
タイムラインを見に来ても、
せいぜい5投稿くらいしか遡って見ないと思います。

 

 

私はそんな感じです。
みなさんもそれくらいではないでしょうか。

 

 

であれば、
5投稿に一度は、
あなたが「なぜこのシゴトをしているのか」
の理由が記しておく、、、
それくらいやっても良いのではないでしょうか。

 

 

もしくは、
「自己紹介」に101文字であなたことを
紹介しておくことができます。

 

 

あなたの簡単な経歴、
そして何の専門家なのか、
明記しておきましょう!

 

 

但し、ここにブログやH.Pの
URLを貼ってもリンクされません。

 

 

そうですよねー、
こんなところのURLをクリックされると、
Facebookから離脱される。

 

 

そんな仕掛けを
タイムラインのトップに置いておく
訳がありません。

 

 

ここは文字であなたを記していくことです。

 

 

同じようにヤってしまっているのが、
「顔写真を出していない」人です。

 

 

初めてのお客様に知ってもらいたいのに、
顔をだしていない。。。

 

 

私に言わせれば以ての外です!

 

 

「プロフィール写真で出しています」
そんなのは当たり前です!

 

 

では聞きます。
そのプロフィール写真、
何年前の写真を使っていますか?

 

 

女性起業家にありがちな、
キレイな写真を使いたい心理。
それは当然ですよね!

 

 

しかし、
「若いときの…」は解せません。

 

 

お客様があなたを
選べなくなってしまいますよ!

 

 

サロンにお客様が来て欲しい、
ライブに音楽を聞きに来て欲しい、
コンサルの相談を受け付けたい。

 

 

いつものシゴトの顔をアップしていない人に
未来のお客様は安心するでしょうか。

 

 

ましてや「先生業」をするときに、
信頼される服装、
髪型、
笑顔で写っていますか?

 

 

と、私も失敗してきたからこそ
言うのです^^+

 

 

これ、私が以前に使っていた
プロフィール写真です^^汗!

 

 

こんな人に、
シゴトを相談したくないですよね_笑!

 

 

みなさんもこんな失敗していたら、
今日、変更してください。

 

 

お客様を安心させてください。

 

 

私たちは
「Facebookがシゴト」
と捉えているのですから!!