Facebookのエッジランク、3つエレメント(要素)の優先順位


 

 

 お客様のニュースフィードに
自分の投稿を表示させる
Facebook独自のアルゴリズム
「エッジランク」

 

 

エッジランクの3つの要素、
その続きを解説していきます。

 

 

2.投稿の重み
 重みの中にも更に小要素があります。

 

 

・投稿の種類
 一つ一つの投稿の重要度です
先ず「近況」よりも「投稿」の方が
重要度が高いようです

 

 

また最近は、
「動画」>「背景付き文字投稿」>「写真付き投稿」>「文字だけ投稿」
の順になってきているようです。

 

 

・投稿の回数
 その人がどれだけの頻度で投稿しているか、
Facebookユーザーに対して
どれだけ有益な情報を発信しているか、
が測られています。

 

 

・リアクションの回数
 投稿に対して
「コメント」
「いいね!」
「シェア」されている回数です

 

 

・リアクションの種類
 重要視されているか優先度は、
「シェア」>「コメント」>「いいね!」と言われています。

 

 

「いいね!」の中でも、
「超いいね!」の数が高いとされています

 

 

この投稿の重みが高くなっていくと、
Facebookはその投稿は重要、
と判断し、

 

 

自分がつながりたい相手だけではなく、
そんなに親しくない人のフィードにも
投稿が表示されていきます。

 

 

3.経過時間
 読んで字の如し、
「より最近の投稿」は表示が高くなります。

 

 

かといって、よくよく考えると、
この「経過時間」にも
2つの小要素が存在します。

 

 

・投稿されてからの経過時間
 最新の投稿が優先的になります。

 

 

・リアクションされた経過時間
 「いいね!」「コメント」された順です。

 

 

ご自身のフィードで、
「2日前」の投稿が再度表示されてきた、
なんてことがあると思います。

 

 

FacebookはTwitterと違い、
投稿がフィードに流れていって
見られなくなることはありません。

 

 

投稿者のタイムラインにいけば
基本は時系列で並んでいます。

 

 

また、お客様のフィードにも
再表示されるのです。
これが、
リアクションされた経過時間です。

 

 

2日前の投稿であろうが、
「いいね!」
「コメント」されれば、
再度フィードに表示されていくのです。

 

 

但し、明らかに最新の投稿の方が
残りやすいことは言うまでもありません。

 

 

テクニックとして、
見て欲しい投稿は、
自分でコメントをズラしすることによって、
再度表示されていくように出来るのです。

 

 

ここまでエッジランクの
3つの要素を解説してきました。

 

 

この3つの要素にも
優先順位(重要度)があるのです。

 

 

「経過時間」>「親密度」>「重み」

 

 

ここまでお伝えして、
お分り頂けるのではないでしょうか。

 

 

あなたは1日に何度も投稿したり、
お客様Aさんの投稿に
アクションを残している。

 

 

だからお客様Aさんのフィードには、
あなたの投稿が表示されるようになっていきます。

 

 

あなたにはそんなお客様が
Bさん、Cさん、Dさんとたくさんいます。

 

 

一方でお客様Aさんは
2、3日に1投稿しかしない。

 

 

そのAさんの投稿が
あなたのフィードに
表示されるかのエッジランクは
まったく別になってくるのです。

 

 

これが
「必要十分条件ではない」といった理由です。

 

 

まとめると、

 

 

このエッジランクの配列を理解し、
上手く活用していくことで、

 

 

お客様のフィードに
自分の投稿を表示しやすく
仕向けることが可能になってきます。

 

 

だから私は、
自分の投稿の一番先に
自分でコメントを残しています。

 

 

未来のお客様をファンへと導く
Facebook戦略が立てられるのです。

 

 

もう私のメソッドを
全て公開してしまいました_苦笑!