想像力の蛇口にも「温かい」と「冷たい」があるとしたら、どちらを捻りますか?!


 

Sさんのお話を覚えていますか?

 

 

『「給料が安い」のはどの業界も同じ!!
 ネガティブ要素を見るのではなく、
 ポジティブに視点変更する』

→ http://fanmake-writing.com/?p=3208

 

 

すでにビックビジネスを構築されている
Sさんは、
飲食店の雇われオーナーだったころから、
スピリチュアル系のマインドを
学んでいました。

 

 

頭の中でイメージしたことが
現実に起こりうる、
思考は現実化する、
という考え方を理解していました。

 

 

ところが人は
ネガティブなイメージをしがち…

 

 

頭の中で悪い方向・悪い結果に
絶えず考えていれば、
潜在意識には
悪い結果が刷り込まれてしまうのです。

 

 

その現実を引き寄せてしまう…

 

 

だったらポジティブな
肯定的な事を想像すればいいの、
人は簡単にそれを習慣化できない。

 

 

であればどうすれば良いのか…

 

 

Sさんはネガティブになりがちな思考を
転換させました。

 

 

単純に「成功したい」のです。

 

 

飲食店を運営するのであれば、
売上をグングン伸ばしたい。
毎日毎時間、
お客様で満席になっていて欲しい訳です。

 

 

そこでSさんはこう考えました。

 

 

「毎日お客様でいっぱいになってしまったら、
 忙しくて大変になっちゃうよーー_泣!」

「人気店になってしまったら
 休みが取れなくなって困る…」

 

 

そう考えながら、
毎日楽しく仕事したそうです_ww

 

 

言わずもがなSさんのお店には、
毎日たくさんのお客様が来てしまいました。

 

 

人の口から口に噂が広がり、
メディアにも取り上げられる
人気店になっていきました。

 

 

案の定Sさんは、
休日返上で嬉しい悲鳴をあげました。

 

 

そのお店は、
表参道では知らない人がいない、
人気のBarになりました。

 

 

ね、
思考は現実化してしまうでしょ^^☆

 

 

人はいつも肯定気でいたいのです。
ポジティブなことをいっぱい想像していたい。

 

 

だけれども未熟は私たちは

「あ〜、今月も…」
「上手くいくとは限らない。」

「どうせ私なんて…」と、

潜在意識に刷り込んでいるのです。

 

 

だったら、
ちょっと考え方を捻りましょう。

 

忙しくなっていいじゃん!
ちょっとくらい休みがなくてもいいじゃん!
問い合わせが殺到して大変だったら、
システムを導入すればいいじゃん!

 

 

小さくまとまらない事が大切です。

 

 

頭を使おうよ!
少しは考えようよ!
うーーーんと想像しようよ!

 

 

想像することを
誰からも止められていないのです。

 

 

考える力は、
私たちに平等に与えられた資源です。
そのチカラをフル活用するか否か。
それは本人次第です。

 

 

想像力を働かせることで、
色んな人生が想像できるのです。

 

 

そのときに、
ちょっと考え方を捻るだけ。
ネガティブになりがちなら、
その力を逆に利用してしまいましょう!

 

 

あなたの想像の源泉を
MAX働かせていきましょう!

 

 

私のミッションの一つは、
サービス業オーナーさん、
アーティスト、ミュージシャン…、
そんな人たちのステイタスアップ(社会的地位向上)です

 

 

イメージしたことは必ず現実化できるのです!