Facebook投稿を止めようかな、と考え始めた起業家へ


こんにちは

Facebookファンメイクコーチ
出村 嘉章です

 

 

私は起業した当時、
「集客」がこれほど大切だとは
認識していなかったと思います。

 

 

一番最初に独立した
2000〜2002年頃と2015年以降では
時代も環境も違っています。

 

 

それでも起業家として
今のシゴトに就いたとき、
「集客」を強く意識し始めました。

 

 

一般的に起業する時、

・そのシゴトへの熱意は足りているか
・これまでの経歴が役立つのか
・売る商品はお客様に選ばれるか
・資金は足りているか

といったコトを気にしますが、

 

 

どのように集客していったらいいのか、
までは考えないのです。

 

 

というよりも
考えつかないのが普通の人たちです。

 

 

で、起業したはいいが、
どうやって集客するの?に
陥ってしまうのです。

 

 

私のところに相談に来る
起業家にも多くいます。

 

 

A:「ホームページは持ってます!」
私:「それで?」
A:「それだけじゃダメですか?」
私:「ダメではないですが、その後どうするのですか?」
A:「えっ。。。」

 

 

チーン、という音が聞こえてきます。

 

 

B:「業界の情報サイトに載せています!」
私:「そこはあなたのサイトではないですよね。
   他のサロンの情報も全〜〜部、
   一緒に載ってますよね」
B:「もちろんです!」

 

 

残念。

 

 

C:「税理士としてのアメブロをやっていて、
   経営者としてTwitterをやっていて、
   社長ブログも別に書いています。
   Facebookは個人として活用しています」
私:「お客様は何を見ればいいのでしょうか?」
C:「色々ヤッておいた方がいいかと思い…」

 

 

私はそんなに出来ませんけど( ; ; )

 

 

先ずはFacebookで、
あなたが何者なのか、
あなたは何の専門家なのか、
あなたにお願いするとどうなれるのか。

 

 

お客様に知ってもらう必要があるのです。

 

 

あなたはどんな人間なのか。
どんな思いでシゴトしているのか。
日々、誰と会っているのか。

 

 

お客様の目の前に
届けておく必要があります。

 

 

ホームページやブログはその後です。

 

 

なぜなら、
ホームページやブログは
「プル型」のメディアです。

 

 

ここに私のブログがありますよーー!
と知らせないと、
だーーーーれも気づいてくれないのです。

 

 

だからこそ「プッシュ型」のメディアと
組み合わせる必要があります。

 

 

その役目がFacebookなのです。
そのツールが
Facebookの個人アカウントなのです。

 

 

Facebook広告を使うな!
と言っているのではありません。
そこにお金を掛けられるのであれば、
利用すべきです。

 

 

あなたのWebサイトへのSEO対策に
資金を回せるのであれば、
止めません。

 

 

YouTube広告然り。

 

 

しかし、いずれにせよ。
あなたが何者なのか、
今日何処で何を見たのか。
誰と会ってミーティングしたのか。

 

 

それはFacebookの個人アカウントでないと、
発信できないのです。

 

 

仕事が忙しく、
出村さんのように投稿できません!
という起業家の方がいました。

 

 

で、Facebook投稿を
止めてしまったんです。
せっかくここまで続けてきたのに、
非常に残念でした。

 

 

その後どうなったか…

 

 

私と出会う前に逆戻りです。
「振り出しに戻る」です。

 

 

何事においても
途中で投げ出してしまうパターンを
持っている人はそんなモノです。
辛抱が出来ないのです。

 

 

あなたの人生はあなたのモノです。
しかし時間には限りがあることは
認識してください。

 

 

そして出来るだけカンタンに、
成果をあげられることを知ってください。

 

 

それは、
出来ている人を真似ること。
そして途中で諦めないことです。

 

 

Webメディアの中で、
成功者のパターンを身に付ける最前のツールが
Facebookなのです。

 

 

なぜならFacebookは
起業家にとっての「数稽古の場」だからです!


17807482_1863686596990869_1286943522815655172_o.jpg