動画マーケティングでFacebookを活用するための5つのポイント「その2」ーFacebook動画の最初の3秒でお客様が見ているのは◯◯◯ー◯◯◯!ー


Facebookを見ている人は、
次から次へニュースフィードを
スクロールしていきます。

 

 

みなさんもそうだと思います。

 

 

通勤電車の移動中、
ランチをしながら、
午後、カフェでお茶を飲みながら、

 

 

フィードに上がってきた投稿の中から、
自分が興味のある
投稿・コンテンツを探します。

 

 

面白そうな動画投稿を見つけ、
一瞬スクロールの指を止めます。

 

 

動画を視聴するか否かの判断は
ほんの数秒で決まってしまいます。

 

 

自動再生されていく動画の冒頭3秒で、
いかにユーザーの興味を引くかが
重要になってくるのです。

 

 

しかもこの間、
動画は無音の状態です。

 

 

普通はデフォルトの状態なので、
音声なしで興味を引きつける
インパクトを持たなければなりません。

 

 

最近のFacebookでは、
一旦見出した動画は、
長尺でも視聴される傾向になってきた、
というデータもありました。

 

 

私の動画でも、
30秒間再生された動画は、
その後10分の長尺でも
最後まで見られる確率が高い、
という傾向にあります。

 

 

ここで重要になってくるのが、
やはり最初の3秒で、
「面白そう!」と思わせる
パフォーマンスなのです。

 

 

パフォーマンスとは、
ぶっちゃけ「踊れ」「騒げ」、
ということではありません_苦笑!)

 

 

もちろん、
登場人物の行動による
パフォーマンスの見せ方もあるでしょうが、

 

 

風景や色彩といったことを加味した、
ビジュアル効果での
興味引く工夫が求められるということです!