Facebookをタイムマネジメントに活用する


 

Facebookがタイムマネジメントにおける
最高の事前対応ツールだとしたら、
みなさんは活用しますか、しませんか。

 

 

私は「Facebookがシゴト」と捉えて
4年近く経ちます。
自分のブランディングと集客、
チームビルディングのツールとして
活用し尽くしています。

 

 

その間、集客用として
費用をかけたコトはありません。

 

 

Facebookの個人アカウントを
「無料」で使っています。

 

 

たったそれだけ、です。

そこで気づいてきたコトがあります。

 

 

Facebookを自分ブランディングから
集客、そしてチーム育成として
取り組んでいけば、

 

 

むちゃくちゃタイムマネジメントできる!
いつの間にか時間が節約できている!
と気づいたのです。

 

 

ということで、
本日はそのうちの“一つ”の効果を
お伝えしたいと思います。

 

 

まず始めに断っておきます。

「Facebookがシゴト」と捉えて、
投稿のやり方だけ伝えても、
普通の起業家は中々行動に移せないモノです。

 

 

ですから、
今日伝えることは
「方法論」ではありません。
「考え方」です。
そこは理解しておいてください。

 

 

しかし、
そこを知っていないから、
自分らしさとは?とか、
オリジナルビジネスの追求とか、
集客だのに振り回されてしまうのです。

 

 

なぜFacebookを活用する必要があるのか、
を理解すれば、
タイムマネジメントにおける
最高の事前準備ができることに
合点がいくはずです。

 

 

先ほども言いました。
Facebookのやり方だけ伝えてしまうと、
いざ投稿しようと思った時に、

「ちょっと待てよ、
 何から投稿したらいいんだ?!」

「写真はこれで良いかな…」に
立ち戻ってしまいます。

 

 

挙句に、

「やる事が増えてしまうよ」
「面倒くさいな。」
とネガティブワードが並ぶのです。

 

 

これは何をやっても
上手くいかないタイプです。

 

 

そんなネガティブワードを発しない、
2人の起業家がいました。

 

 

Aさんは、
Facebookを数稽古と捉え、
先ずは自分の行動、姿勢を投稿し始めました。

 

 

Bさんは、
プロフィール写真を撮り直し、
カバー写真に
自分のビジネスコンセプトを加えました。

 

 

あなたは、
Aさんタイプですか?
Bさんタイプですか?

 

 

どちらが正しいスタートでしょうか^^

 

 

実はこれ、
両方正解だと思います。
どちらのタイプもアリだと思います。

 

 

出来れば
両方を同時進行できることがベストです。

 

 

みなさん思い出してください。
Facebook戦略で最も重要にしていることは、
「会話」です。

 

 

つながりたい相手の投稿にコメントした時、
最初に必ず
「あれっ、この人見かけない人だな
 誰だろこの人??」と、
相手はあなたのタイムラインを訪れます。

 

 

立場が逆なら、
同じ行動をとりますよね^^+

 

 

その時、
あなたのタイムラインが
どのような状態になっているのか、
これが大切なのです。

 

 

これから仲良くしたいママ友を
自宅に招待するのに、
掃除しない主婦はいますか?

 

 

これから取引したいお客様が
来社してくれたのに、
商談ルームを整理整頓しませんか?

 

 

これから付き合っていきたい女性が
自分の部屋に遊びに来てくれたのです。
シーツを洗濯しとかない男は
一生モテませんよ^^+

 

 

自宅を見て、
会社の雰囲気を見て、
生活環境から感じて、
人は相手を判断していくのです。

 

 

へぇ〜こんなコトしているんだ。
こんな人たちと友達なんだな。
こんな思いでシゴトしてる人なんだ…、
と知ってもらえるように、
最近の投稿が並んでいるでしょうか。

 

 

プロフィール写真は
“あなた”自身ですか??
20年前の写真になっていませんか??

 

 

体験会で待ち合わせしたとき、
お客様があなたと分からず、
前を素通りされたりしないでくださいね。

 

 

少なくとも私は初対面の待ち合わせで、
私を見つけてもらえなかった
なんてことはありません_ww

 

 

あなたはそんな
おもてなしの心を持って、
Facebookのタイムラインを
整備していますか。

 

 

これが「Facebookがシゴト」と捉える
事前対応の第一歩です。

 

 

まず、
タイムラインの整備から始めてください。

 

 

そして次の段階。それが、
「出会いたいお客様と出会う」
究極の事前対応です。

 

 

なぜその対応が
タイムマネジメントにつながるのか、
明日具体的にお伝えします。
お楽しみしていてください!!