トップアスリートが持っている「やる理由」vol.1


普段野球に興味のない方でも
耳にしたことはあるであろう、


メジャーリーグの超有名球団、
ドジャース、ヤンキース渡り歩いて、
昨シーズン広島に帰ってきた
黒田 博樹投手



その来シーズン2016年の
去就が注目されています。


現役続行か、引退か…


黒田投手は
2015年12月現在40歳、


その黒田投手いわく、
大事なのは心の部分。
どういう気持ちで野球をするのか



広島に復帰した昨シーズンには、
「野球人として育ててくれた
広島に最後の恩返しをしたい!」


彼には「何故行うのか」があったのです。


その黒田投手の年齢をはるかに超えた
48歳で現役のユニフォームを脱いだのは、
現:ソフトバンクの工藤 公康監督でした。



彼の晩年の成績は、

2006年 3勝2敗
2007年 7勝6敗
2008年 0勝2敗
2009年 2勝3敗
2010年 0勝2敗


現役通算224勝をあげた彼の晩年は、
お世辞にも華やかではありませんでした。


しかし彼にもまた、
「何故行うのか」があったのです。


工藤投手が
そこまで現役にこだわる理由とは、


ダイエー時代の後輩で、
「もっと野球がやりたい」
という思いいのまま
31歳の若さで死去した
藤井 将雄選手の存在が
あったそうです。


自分が続けられる間は、
彼のできなかった分も含めてやっていこう



という「何故行うのか」があったのです。




あなたはそこまでの
「やる理由」を持っていますか?


この「軸」があるからこそ
ブレることがないのです。
 

時代変容に取り残されることなく、
他人のコトバに惑わされることなく、
途中で諦めることのない、


「何故行うのか」のやる理由、「軸」


私にはその「やる理由」があります


『集めるのではなく
集まる集客®を科学式にする』


を持って、
一人でも多くの起業家の
「集客」の悩みを解決していきたい!


従来の営業・集客の手法に
依存するのではなく、


自分自身で
「集客」と「収益」をコントロールできる
セオリーを持つ

ということを伝えていきたい!


そのためならば、
遠慮と躊躇はしません!


黒田投手のように
メジャー球団から
USドルを高く積み上げられても、


工藤監督のように
他人から花道を用意されようとも、


自分の意思を貫き、
自身が信じた道を突き進んでいきます!!


2015年まだまだヤリキリます!!
 


Facebookが集客につなげられない起業家のための
『集まる集客®ファンメイクセミナー』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://fanmake-writing.com/?p=492?mg1203