起業1年未満向け、今日から始められる3つの行動


 

こんにちは

仕組みづくりプロデューサー
出村 嘉章です

「起業」という名に憧れて、一旦は始めてみたけれど、時はあっという間に過ぎ去る。はて、この1年で具体的に何をしただろうか…
そんな起業家にぜひ心掛けてもらいたい行動があります。

頑固な私でさえ、実践することでビジネスを半年で軌道に乗せられた方法です

素直に師を真似ぶ

自分らしくオリジナルやオンリーワンにこだわる気持ちは分かります。
しかし起業した道を進むのであれば、先ずは素直に師(メンター)の行動、言葉から真似ぶことです。

おっと、忘れてました!
最初に「師」を持ってくださいね

ネットで色々検索しても、色んな動画を見ても、所詮は“その程度”です。師と言える人の近くに居ることで、目指すステージが具体的に見えてきます。

 

ピンチは成長するチャンス

20年前に会社を立ち上げて以来、良い時もあれば悪い時とありました。人、出来事、お金…、様々なピンチがありました。

しかしその瞬間・瞬間で感じていたことは、「これを乗り越えればまた成長できる!」という思いでした。


ピンチに育てられて今がある!
成長意欲が高いからこそ目の前の課題も大きくなる。

そんな簡単には成長したり、成功出来ないのです。
諦めずに最後までやり切る人だけのステージがある!

 
 

起業家の名刺はカッコ良く!

実は私、自分の名刺を持っていません。もう6年間も!

名刺を差し出された時にこれを言います。

「Facebookやってますか?」
「WEBサイトご覧になっていただけますか?」と。

出会った人に魅せたいのは自分自身です。名刺ではありません。
起業家の名刺はカッコ良くありたいですね!

 
 

これからの働く考え方を改革する

働き方改革やテレワーク時代に突入し、ビジネスマンのチャンスはどんどん増えています。

上手くやっている人はどんどん進んでいきます。
考え方次第です


本当に働きたいのであれば、新しく出来た時間で「何か」新しい事を始めるのはどうでしょうか。

提供する側も然り
「何か」を求めている人たちはたくさんいます。その人たちの目の前に届けてください。


起業家1年目のみなさん、

✔︎素直に真似ぶ
✔︎ピンチは成長のタイミング
✔︎カッコ良くシゴトする

これ、出来ると思った人には出来る!!
 

 

 
【好評のオンラインセミナー紹介です】
withコロナの時代、事業の立ち上げや拡大、資金調達は順調ですか?

今から再スタートだって遅くない。
夏本番に何を仕掛けるか、そして経済の山場とも言われている2020年9月を乗どう乗り切るか?

コロナ禍でも事業拡大や方向転換の手を止めなかったうまくいっている経営者たち、事業者たちは何をしていたのか。
自粛だからこそ勝てる準備の行動をしまくっていたのです。

資金調達・雇用を守る準備・事業拡大・内部留保・節税・・・・・


✔︎何から手をつけていいかわからない事業者
✔︎現状を打破する突破口を見出したいビジネスオーナー

のため直近でオンラインセミナーを開催します。

コロナ禍中から開催を始め今回で3回目となりますが、コロナ応援価格で続けていますので是非ご参加ください。

詳細は以下のリンクから。
↓↓
https://fanmake-writing.com/?page_id=3844?from4414

【概要】
パンデミックでもうまくいく経営者の最強の準備
Zoom開催