危機を乗り越えるために専門家集団が集まり課題に取り組む。その先には…


 

映画「オーシャンズ11」は、

犯罪者の専門家集団が集まり、
ミサイル基地並の強固な
セキュリティシステムに挑み、
華麗に巨額現金を強奪する、
というストーリーです

 

 

しかし実は
目先の現金だけが目的ではなく、
本当の目的は別にあった!

ここが今日のポイントです

 

 

これは、
「旅の途中で真の大切なことを知り、
 成長していく」
というサクセスストーリーの
王道の一つです

 

 

プロフェッショナルな専門家集団を
結集させた起業家版が
今日お伝えする

『TSP
 〜集客と節税とコントロールして、
 キャッシュを健全化する〜』

なのです

 

 

元々
私が主宰する経営者、起業家
アカデミーのメンバー達と
超高性能な節税対策を学びました

 

 

アカデミーのメンバーには、
FP、お金の専門家がいました
その他にも
食や身体、健康メソッドのプロがいます
コーチ、カウンセラーといった
コミュニケーションの達人たち、

 

 

クリエイティブな仕事をする専門家、
デジタルマネーやWEB構築といった
ITリテラシーに強い人が揃っています

 

 

結構な専門家集団でしょ^^+

そんな各ジャンルの専門家チームは、
今や「集客」と「節税」を
コントロールする集団に
変貌しています

 

 

しかし最初から
そうではありませんでした

 

 

高性能な節税対策を学んでも、
一人では出来ないことは
分かっていたのです

(これまでもそうでしたから…_苦笑!)

 

 

学びはしても、
研究し、やると決めて行動に移す…
ここが出来る出来ないの壁は、
「理解できているか否か」です

 

 

とかく
「お金」
「税務」
「会計」と聞くと
固まってしまうのが私たちです_ww

 

 

学んだ節税対策のメソッドも、
高性能な車すぎて、
上手く乗りこなせそうにありませんでした

 

 

それはメンバーの表情を見れば
一目瞭然でした

 

 

そこで改めてメンバーに問いました

 

 

私たちが得意とする、
発信、集客、プレゼンテーション
といった
「オフェンスライン」ではなく、

 

 

お金、税務、会計といった
「ディフェンスライン」
で課題は何か?

 

 

そうすると、出るは出るは、
「そんなにあったんかい!!」
と驚きを通り越して笑いだすくらい_ww

 

 

・マネタイズの分析

・収支の管理

・資金調達

・節税対策

 

 

改めて、
必要なことは分かっているけれど、
一人では出来ない。

 

 

であれば、チームで解決しよう!
連帯責任にしてしまおう!と、
4つのチームを編成しました

 

 

チーム化すると、
メリットがいくつもありました

 

 

まず、マネタイズの分析

 

 

半ばルーティンで発信していることの
“甲乙”が見えてきたのです

 

 

要は出会いたいお客様に向けて、
必要なことと不要なことの判断が
目で見て分かる化してきたのです

 

 

次が、経理業務

 

 

ある人はAというシステムを使っているし、
ある人は昔からの
Bというシステムを使っている

 

 

これを統一して使うと、
もっと協力し合えるし、
逆にマーケットが拡大できる!
ということに気付いたのです

 

 

それぞれが契約している
税理士さんの見解も共有できるようになり、
経理、税務面での情報収集が
格段に高まりました

 

 

そして、資金調達

 

 

使えるものは使っておこうよ!
これも知識がないだけで、
結構無駄にしていたものがあった
ということに気付いたのです

 

 

そもそも私は前職において、
1,000万レベルの助成金申請
(実際の受理は800万)
をしてきていたので、
このキャッシュフローの大きさは
実感できていました

 

 

さらに
2月から始まったコロナショックにより、
日本経済は
昨年比40%以上の落ち込みを示しています

 

 

そこに
金融庁からの中小企業支援策が投じられ、
この助成金、
補助金の申請受理のサイクルが
緩和され、
なお早まってきているのです

 

 

このように、
これまで向き合うことを避けてきた課題に
チームで取り組み、
自分にも出来ることが実感できた

 

 

そこでメンバーは、
これ売り物になるんじゃない?!
ということに気付いたのです

 

 

そう、それが
『TSP
 〜集客と節税とコントロールして、
 キャッシュを健全化する〜』
仕組みなのです

 

 

だが、
私が描いていたものはもっと先の
ストーリーでした

 

 

そう、オーシャンズ11で、
ダニエル・"ダニー"・オーシャンが
本当は盗もうとしていたもの!!

 

 

スモールビジネスを扱う私たち起業家は、
集客や売上に一喜一憂する

 

 

「満員御礼!」とか、
月商7桁!」とか、ね。

 

 

しかし
コロナウイルスや東日本大震災といった
未曾有の災害に直面すれば
そのビジネスは脆弱です

 

 

自然災害だけではありません
大きな経済のうねりの中で、
私たちの小舟は
常に大きな波と
戦うことなってしまうのです

 

 

しかしもし、
新たなウイルスが発生しても、
何年に一度の経済ショックが起こったとしても、

 

 

「キャッシュ」が残っていたら。

 

 

私は尊敬する
年収1億円の会計士の先生から学びました

「経営とは、
 キャッシュを残すこと」

その考え方をベースにしたメソッドを使い、
ビジネスが出来る仕組み

 

 

しかもチームの仲間たちがいる

 

 

こんな安心な状態はありません

 

 

このチームと仕組みを創り出すこと
まさに
「オーシャンズ11」だと思いませんか!!

 

 

あなたも
このチームと仕組みを活用し、
「安定した最短ルート」が構築できます

 

 

個別相談にお申し込みください

勝つための最短ルートを完成させる!
『WWFスーパーヘビー級 パーソナルセッション』

→ https://fanmake-writing.com/?p=1670mg0331

 

 

 

次回は、
映画「イップマン」型、をお届けします