考えすぎてしまうとまたチャンスを逃す。コロナが世界に教えてくれた事


 

突然ですが、
「よし、やっちゃいましょう!」
と言ってやっちゃえばいいのに、
また考えてしまう…

 

 

そして結局は
現状維持を選択してしまう

 

 

「失敗して責任取らされたらどうしよう」

「ノリでやっちゃってると
 思われないだろうか」

 

 

そんなことばかり心配して、
「組織」という重石を
自分から背負い込んでしまう

 

 

サーカスの子象の話をご存知だろうか

 

 

小さい時から鎖につながれた
サーカスの子象は、
大きくなって、
簡単に鎖なんか引きちぎれるはずなのに、

 

 

子どもの印象が強く残ってしまい、
自分の本来の力(可能性)を
自ら閉じてしまっている
という話です

 

 

あなたはお分かりと思いますが、
その状態で得られるものは、
現状維持なのです

 

 

例えば、
前から気になっていた女性と
2人きりになれた、
ここで自分の足に付いていた鎖をちぎり、
食事に誘ってみる

 

 

「断られたらどうしよう」

「何、この人、
 私に気があるのかしら、
 なんて思われないだろうか」

「面白い人だと思われるように、
 気の利いたこと言わないと…」

 

 

おいおいおい、
何を躊躇してるんだ!

 

 

足に鎖をつなげた人が声を掛けてきたって、

「どうせそのままじゃ、
 こっちに来られないでしょ!」

と思われて当然です

 

 

ここで私の話、していいですか?!

 

 

私の妻は高校の同級生です

 

 

私は高校の頃から彼女が好きで、
アプローチしてたんです

 

 

でも当時からすべて玉砕でした_ww

 

 

それぞれ進学して東京に出てきてから、
実は社会人の1年目に
再開する機会があったのですが、

 

 

その時も軽く振られました_涙!)

 

 

しかし私はめげなかった

 

 

それから妻も私も
別の人と結婚生活を迎えます

 

 

転換したのは、
30代の頃に再開したときでした

 

 

彼女は思ったそうです

「この人、全然めげてないな」苦笑!)と。

 

 

私は鎖なんか
とっくの昔に引きちぎっていたのです

 

 

私がアタックしてるんだから、
落ちない訳がない!なんてね_ww

 

 

結果として、
その人のために鎖を壊してくれた人の行動は、
相手にも本気度は伝わるのです

 

 

要は何事も
そこまで本気に成れているか否か
なのです

 

 

そう、
「100%コミット」していますか?!
ということ

 

 

99℃では沸騰しません
100℃でなければいけないのです

 

 

考えすぎてしまう人は、
いつもチャンスを逃します…
またチャンスを逃すんですか?!

 

 

つい先日もこんな話がありました

 

 

本来であればいくつかのプロセス、
承認を経て
進めなければいけないプロジェクトに対して、

 

 

ある意味コロナという有事なればこそ、
周りの賛同も得やすい時だから、

「よし、やっちゃいましょう!」

ということになったのです

 

 

しかしその後、周りからの

「もっと慎重になって考えて」

「Noという人の意見を聞いてみたの?」

という意見に流されてしまい、
結局「現状維持」を選択してしまいました

 

 

決定までのプロセスだったり、
承認を得なければいけないルールだったり、
それは本当に必要なの?!

 

 

あなたに意見をいう人は、
本当にあなたの事を思ってくれている人なの?

 

 

あなたの本当に“鎖”は何なの?

 

 

コロナという事態は、
私たちに何を伝えようとしているのでしょうか

 

 

あなたはコロナショックにより、
テレワークになっているかもしれません、
外出自粛されているかもしれません、
今日もテレビ電話されていたかもしれません

 

 

このコロナによる状況の変化で、
何を学びましたか?

 

 

いちいち悩んだり、
躊躇っているくらいなら、
手を換え品を替えて、

 

 

人が喜ぶようなことを考えて、
誰よりも早く行動に移してみれば
いいのではないでしょうか

 

 

やってみたことがダメだったら、

「違った」

「そうじゃなかったみたい」

と、潔く切り替えたらいいじゃない

 

 

それで誰か傷つくのですか?!

 

 

まぁ、直後は気持ちが凹むかもしれない、
プライドが傷付くかもしれない、
気のない人から笑われるかもしれない、

 

 

そんなのどうだっていいじゃない!

 

 

何より今必要なのは、
鎖を断ち切ること!
昨日までの自分ではない!!

 

 

やった、という自信を
手にできるはずです!

 

 

それは何事もに替え難い
“プライスレス”な体験です

 

 

あなたは、
あなたの鎖を持って引っ張っている仲間と
この先も一緒に居たいのですか

 

 

それとも、
同じように鎖を断ち切った仲間と
チームを組みたいですか

 

 

どちらを選びますか?

 

 

くれぐれも誤解の無いように、

「鎖を断ち切る=今の会社を辞める」

ではありません

 

 

「鎖を断ち切る=新しいチャレンジをする」

です

 

 

今までの地位や名誉、人脈、収入を守ために
コロナが私たちに教えてくれた
無限のチャンスを手放すなんて
ナンセンスです!!

 

 

チームと仕組みが、
あなたの悩みを解決してくれます!!

 

 

つためのビジネスの仕組み、
チーム構築、システム作りを手にしたい方は
以下、限定無料セッションを活用ください!

==============================
90分一本勝負!
あなたのオリジナルビジネスが
お客様に選ばれる「最短ルート」を完成させる!

戦わずして勝つ戦略パーソナルセッション

勝つための最短ルートを完成させる!
『WWFスーパーヘビー級 パーソナルセッション』

      ↓↓

https://fanmake-writing.com/?p=1670&blg


==============================