コロナは神様が私たち人類へ与えたテストだとしたら…


 

人生をコントロールしていくためには、
常に自分が源であり、
どんな未来も自分で創れる

 

という未来への目的を持って
行動していくことから始まります

 

 

そのために、
考え方や在り方、
縁する人達との人間関係を
注意深く観察し、

 

 

行動、改善を
繰り返していくことが重要です

 

 

常にどんな時も、
そう、
「コロナ(COVID-19)」
な状況においても、です

 

 

コロナショックは今、
老若男女、
都会、地方に関係なく、
誰に対しても起こっていることです

 

 

コロナは
神様が私たち人類へ与えたテストだとしたら…
あなたはここから何を学んでいるでしょうか

 

 

仕事、ビジネスという観点からみて
例えば、
新しく転職して、これからだ!
という人もいるでしょう

 

 

もしくは店舗を改装して、
これから頑張ろうと思った矢先なのに…
という人

 

 

起業して、
多額の借金を背負っているのに、
この先 返済していけるのだろうか、
と途方にくれている人

 

 

コロナを恨みますか?
まぁ正直、
文句の一つや二つ、言いたくなりますよね!

 

 

スムーズにいっていれば、
転職先でも、
新店舗でも、
新規事業でも、
上手くいってたはずだ!
と考える人に問いたい、

 

 

「本当に?」

 

 

「今の状況を理由にしていませんか?」

 

 

私は、
「来月の誕生日にタバコを止めます!」
という人に対して、

 

 

「今日 タバコを止めらない人が
 なんで次の誕生日に止めれるのですか?」
と問います

 

 

今日止められない人は、
誕生日が来ても止められないのです
(止められる人もいますけどね)

 

 

時代や環境、人の所為にしてしまう人は、
どんな状況下においても上手くいきません

 

 

「周りが源」になっているか、
「自分が源」になっているかは、


天と地ほどの違いがあります

 

 

此処が先ず“違い”の一つ目です

 

 

そして、コロナが引き起こした
非常事態宣言下において、
上手くいっている人がいることを
ご存知でしょうか

 

 

コロナをきっかけに、
良くなる人もいれば悪くなる人もいる

 

 

同じ業界で仕事していても、
売上を伸ばす人もいれば落とす人もいる

 

 

二つ目に、
この両者の違いは何だろう、
と考えました

 

 

「3密」により客足が遠のく飲食業界において、
売上を伸ばしている企業があります

 

 

代表例なのが、
ケンタッキーフライドチキンの「KFC」です

 

 

元々のお客様の割合が、
3分の2以上がテイクアウトか
デリバリーだったために、
ほぼ客足が変わらないそうなのです

 

 

ましてや好調な「500円ランチ」が、
在宅、テレワークが浸透する
ビジネスマンに
さらに受け入れられているようです

 

 

テイクアウトのセットメニューを
充実させた「マクドナルド」も
この状況下で好調とのこと

 

 

飲食業界ばかりではありません

 

 

ICT(情報通信技術)化が広がる背景に、
テレワークという働く方が認知されました

 

 

テレビ電話、テレビ会議機能を
販売するICT企業が伸びてきています

 

 

「Google」や「Microsoft」
といった大企業も、
休校の影響を受けている教育分野に向けて、
遠隔授業を行えるサービスを
提供し出しました

 

 

新規ビジネスも始まりました
「オンライン飲み会」の
プラットフォームサービスなんかも
良い例です

 

 

しかし良く考えてみると、
1月末くらいからコロナのことは
取り沙汰されていましたが

 

 

GoogleやMicrosoftといった大企業が、
2ヶ月やそこらでコロナショックに向けて
新しいサービスを
リリース出来るなんて思えません

 

 

大企業ほど小回りは効きませんかね

 

 

ということはどういうことでしょうか

 

 

そうです
勝つ人たちは、常に準備していたのです

 

 

ここが二つ目の違いです

 

 

コロナで休園、
と決まったディズニーランドには、
その翌日から工事の機材が
パーク内に搬入されたそうです

 

 

明けてからパワーアップして、
お客様を喜ばせるために、
以前から準備・計画していたことを
此処ぞとばかりに前倒ししただけ

 

 

能力開発、
コミュニケーションスキルを教育する
AWARENESSも同じく、

 

 

私の師である高橋 敏弘代表の元、
社員さん達はお客様の笑顔のために
今 何をすることがベストなのか
常に考えています

 

 

ですからこのコロナショックの状況において、
主幹事業であるセミナービジネスが
開催出来なくとも
全く動じることなく、

 

 

数ヶ月後に予定していた
動画、アーカイブ事業を
前倒しでリリースしてくれました

 

 

このように、勝つ人たちは、
未来に向けて準備しているのです

 

 

10年後のために
今 何を準備していったらいいのか、
いつも考えているのです

 

 

未来に差を付けるために今 何をするのか

 

 

コロナという新型のウイルスを使い、
神様は私たち人類にテストしているのです

 

 

10年後、20年後の未来を生き抜くために、
どのような準備をしていくのか

 

 

経済のことだけではありません
健康や人間関係、
最も大切な人は誰なのか、
最も大切なモノは何なのか、
最も大切な価値観は何なのか、

 

 

いつどこで問われても、
すぐに答えが出てくるように
今 このタイミングで明確にしておくことを
問われているのです

 

 

「コロナはチャンス」と捉えるだけで
世界が変わってきます

 

 

原則と価値観、
価値観とコンパス、
コンパスとビジョンが、
一切ズレないブレない一本の軸を通す

 

 

そんな生き方、
考え方が明確になっている人生、
私は生きやすいと思います

 

 

我が子には、
常に未来を明確にした生き方、
考え方を習慣化して欲しいと願っています

 

 

神様からのテストに受かった人が、
コロナショックが明けた未来の勝ち組になる

 

 

この先どんな「ショック」が訪れようとも
一切ズレないブレない一本の軸を持った
人間になることです!

 


勝つためのビジネスの仕組み、
チーム構築、システム作りを手にしたい方は
以下、限定無料セッションを活用ください!

==============================
90分一本勝負!
あなたのオリジナルビジネスが
お客様に選ばれる「最短ルート」を完成させる!

戦わずして勝つ戦略パーソナルセッション

勝つための最短ルートを完成させる!
『WWFスーパーヘビー級 パーソナルセッション』

      ↓↓

https://fanmake-writing.com/?p=1670&blg


==============================