こういう人が起業に向いている


今年は起業したいと考えている人に知って欲しい。

好きなことを仕事にしようとしても、そう簡単にいくとは限りません。ましてや「あの人いいなぁ〜」と思っている人がいるということは、既にそのジャンルにはライバルがいるということ

 
 
✔︎ いつから収入が取れるのだろう?

✔︎ 果たして会社員との両輪が賢い選択なのか?!
✔︎ 本当に今自分にやれるのか…

 
考え出せば不安はキリがありません
 
 
しかし私は「No」と言っているのでありません
今まだ会社員の人へのアドバイスは、会社を辞める必要はない、ということ。
 
毎月勝手にお給料がもらえる仕事、みすみす辞める必要なんてありません。
サイドビジネス、もう一つの「収入のポケット」を増やす、この感覚でスタートすることをオススメします
 
 

独立が向いている人のタイプ

あなたがおこなっているのは、

「ライスワーク」
「ライクワーク」

「ライフワーク」

どれでしょうか?
  
順位を付けたり、どれが良いということではありません。
 
 
2021年の理想のスタイルは、実はいずれにも立ち位置をおいて良いくらいです。必要なのは考え方、行動に柔軟性が持つことです
 
 
「独立に向いている人」 ここでいう独立は、会社勤めしながら独立というカタチを持ち、ライクワーク、ライフワークをスタートさせることです。
 
 
そのくらいの柔軟性を持って生きていきましょう!
 
 
 
 

フリーランスが向いている人のタイプ

例え今やっている仕事の給料が減ったとしても、「この仕事を辞めてしまったら次に仕事があるか分からない」と思っている人は、仕事を辞める事はないでしょう
 
「この仕事が私の天職だ!」と思っている人は、その仕事をしている自分が好きな人です。そんな人はフリーランスに向いています



確かに組織の中にいれば、会社や上司が風避けになってくれていました。
外海に出れば、全て自分で対処することになります。クライアントの無理難題までも…。それも含めて、楽しい、成長だ!と思える人は、給与の額に関係なく、自分の采配で志事するのが一番合っていますね
 
 
 
 

会社経営が向いている人のタイプ

人に雇われるのが嫌いとか、組織が苦手というのではなく、とにかく色んなアイデアが湧いてくる、そういう人は自分で会社を興すべきです

大企業のパワーや、大企業ならではのメリットを挙げればキリがありません。

 

しかし様々な活動、プロジェクトを俯瞰して感じるのは「あ〜、企業ならではだな」というデメリット。どういうことかというと小回りの効かないところです。

もっというとその裏で、何人の企画マンのアイデアが潰れたのだろう。余計な仕事してるな〜と思います

そんな人はとっとと自分の会社を興すことです

 
 

会社には大きく分けて三つの役割があります

オーナー:お金を出す人
経営者:アイデアを出す人
そして、作業する人です

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

 

アイデアを出すとは、事業を行うということ。ここにワクワク愉しみ見出すことが出来る人は、経営者に向いていますね
 
 
 
 
 

ダブルワークが向いている人のタイプ

フリーになるとか起業するのはハードルが高い、と感じる人は、まずはダブルワークから始めると良いと思います。
 
私も20代の頃から本業以外にダブルワークを始めていました

特に好奇心旺盛で独立志向が強い人は、

「開業資金を増やす」
スキルを身に付ける」など、目的を持って始めてください。
 
これがただ単に「給料が安いから」ではライスワークと変わりません

最も大切なのは、平日夜や土日など、自分の時間を切り売りすることを厭わないことです。

 

新しいことを始めるには、どうしても自分の時間を削らざるを得ません
将来的に自分のプラスアルファになることを見つけるには、年齢の遅い早いはありません
 
 
 
 

人にお願いすることが得意な人のタイプ

起業するには、自分は・・・

「経験が足りない」
「数字が苦手」
「スキルがない」
 
そのように思い込んでいる人に聞いてみたい。起業している人たちは、全部が揃ってから始めたと思いますか?
 
 
上手くいっている人は、自分に足りない事を知っています。
そして人に潔くお願いする事が出来るのです。
 
では自分の役割は何か。それはビジョンを語ることです
 
 
上手くいっている人ほど言います。
自分の周りには自分より賢い人を置くこと」敢えて自分は出来ない方が良いのです
自分より賢い人のチカラを借りる。そのために謙虚を忘れず、ビジョンを語るチカラを磨いていきます
 
 
 
 
 

起業人生の中で新たな自分に出会う瞬間を期待する

他人と自分を比べて、奮起できるならばまだしも、止まってしまうことが一番の問題です。端的に、人と比べる必要はありません。人にはそれぞれのスタイルがあり、成長スピードは違う訳です
 
 

私の経験上、フリーランスになるにせよ、独立開業するにせよ、ダブルワークを始めるにせよ、仲の良い友人や恋人同志・パートナーと始めることは良しとしません。どうしても甘えてしまったり、依存が生じてしまうからです

 

一層のこと友達を誘ったりせず、単身で全く新しいコミュニティに飛び込んだり、誰かに師事を仰ぐことを強くオススメします。

 

その方が素の自分が出ます。自分で薄々気付いていた、新たな才能が開花する瞬間です!!
 
 
 
 
さぁなにを自分に期待しますか?
セッションしに来てください!!



勝つための最短ルートを完成させる!90分
パーソナルセッション
 
 

■このセッションで確実に解決できること

・いま何から取り掛かればいいのかが分かる
・勝つための「仕組み」があることを知る
・何のために何を企画すればいいのかストーリーに出来る
・お客様が舞い込んでくるイメージが持てる
・FacebookやSNSで何を投稿し、何を知ってもらうのか、誰に届けるのかが分かる
・新たな集客手法に出会える